2018年介護報酬改定

介護保険サービス別介護報酬改定セミナー

2018年診療報酬改定

最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認 HMSブログ

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

HMSブログ

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【医療経営】【介護経営】

300225-4

【HMS政策研究集会】鈴木康裕先生特別講演会

地域医療構想や地域包括ケアを推進する2025年改革シナリオ並びに2040年に向けた新たな医療福祉提供システム構築のビジョンと戦略の方向を提言!!
新薬開発、ゲノム医療などの先端医療や第4次産業革命(ビックデータ、IoT、AI、ロボット、遠隔診療他)推進で躍進する我が国の医療福祉の将来とは!!

2018年医療・介護・障害報酬改定の意義と病院機能別・介護・障害サービス別の重点施策を学ぶ!!

2025年改革推進と2040年に向けた我が国の医療福祉提供システムの将来

〜高齢化の進展による給付の拡大、生産人口減少による負担の減少で本格的に問われる我が国の社会保障制度の持続可能性を言及し、

          2040年に向け最大の課題となる〆盡刺埖と▲泪鵐僖錙蕊埖を乗り越える我が国のビジョンと戦略とは〜

参加のお誘い

今日、中医協、介護給付費分科会、障害福祉サービス等報酬改定検討チームにおいて、2018年医療・介護・障害報酬改定の議論が活発に行われています。今後、改定議論は11月には佳境を迎え、12月中旬に意見のとりまとめ、月末には2018年度国家予算の大臣折衝と共に、注目の改定率が決まりました。その後1月中旬に介護、2月中旬に医療の答申が行われる見通しです。本特別講演会では、我が国の厚生労働行政で本年新たに設けられた次官級ポストの初代医務技監に就任されました鈴木康裕先生をお迎えし、地域医療構想と地域包括ケアシステム構築推進する2018年医療・介護・障害報酬改定の意義と急性期・回復期、慢性期などの機能別、介護・障害サービス別の改定の重点施策について分かり易く解説いただきます。また、新薬開発、ゲノム医療などの先端医療や第4次産業革命(ビックデータ、IoT、AI、ロボット、遠隔診療他)の推進で躍進する我が国の新たな医療福祉提供システムを展望していただきます。また、高齢化の進展に伴う給付の拡大の一方で生産人口減少による負担の減少など、2040年に向け本格的に問われる我が国の社会保障制度の持続可能性について言及。それらを克服する国のビジョンと戦略について、ご講演いただきます。どうぞ、我が国の医療福祉政策の舵取りの責任者である鈴木康裕先生の特別講演会にご参加賜りますようご案内申し上げます。

開催情報

開催日 2018年
2月25日(日)
9:00〜11:00
会 場 ベルサール御成門駅前
東京都港区新橋6-17-21 住友不動産御成門駅前ビル1F
TEL 03‐3578‐7072
会場はこちら
参加料 HMS会員   5,000円(法人・個人会員)
   〃     5,000円(会報誌購読会員)
   〃     5,000円(メール会員)
一   般   8,000円
弁当代   1,500円
(資料・コーヒー代 含む)
※午後のセミナーに参加のお客様でお弁当希望の方は、申込書欄の「お弁当希望」に
 チェックを入れ、参加料と弁当代の合計金額をお振り込みください。
講 師 座長 医療法人和香会・博愛会 理事長 江澤 和彦 氏

厚生労働省 医務技監 鈴木 康裕 氏

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

厚生労働省 医務技監
鈴 木 康 裕 氏

昭和34 年9月26 日生
【学歴】
昭59. 3 慶応義塾大学医学部卒業
【職歴】
昭59. 4 厚生省公衆衛生局地域保健課
59. 4 秋田県福祉保健部医務薬事課
61.4 秋田保健所
62.4 厚生省健康政策局計画課
62.5 厚生省保健医療局精神保健課
63.8 厚生省健康政策局計画課
平1.7 厚生省健康政策局計画課課長補佐
2. 8 環境庁企画調整局環境保健部保健業務課特殊疾病審査室審査専門官
4.10 厚生省生活衛生局食品保健課課長補佐
7.7  厚生省大臣官房国際課課長補佐
9.7  厚生省老人保健福祉局老人保健課課長補佐
10.7 厚生省大臣官房国際課(派遣:世界保健機関)
13.1 厚生労働省大臣官房国際課(派遣:世界保健機関)(省庁再編)
14.7 厚生労働省大臣官房厚生科学課長補佐
14.7 栃木県保健福祉部保健医療監
16.1 栃木県保健福祉部長
17.4 国立保健医療科学院企画調整主幹
(厚生労働省大臣官房厚生科学課科学技術調整官併任)
17.8 厚生労働省医政局研究開発振興課長
18.9 厚生労働省老健局老人保健課長
21.9 国立保健医療科学院企画調整主幹
22.7 厚生労働省保険局医療課長
24.9 防衛省大臣官房衛生監
26.7 厚生労働省大臣官房技術総括審議官28. 6 厚生労働省保険局長
29.7 厚生労働省 医務技監

医療法人 博愛会・和香会 理事長
江澤 和彦

<プロフィール>

【現職】 
医療法人 博愛会・医療法人 和香会・社会福祉法人 優和会 理事長

【法人施設】
〔医療法人 博愛会〕(所在地:山口県宇部市)
宇部記念病院、介護老人保健施設 寿光園、グループホーム 和らぎ・グループホーム歓び、西部第2高齢者総合相談センター(宇部市西部第2地域包括支援センター)、寿光園指定居宅介護支援事業所、地域コミュニティスペース ふぁみらんど
<介護老人保健施設 ぺあれんと・生活支援ハウス ふれんど・
グループホーム らくや・さるびあ訪問看護ステーション・さるびあヘルパーステーション・さるびあ在宅介護支援センター指定居宅介護支援事業所>

〔医療法人 和香会〕(所在地:岡山県倉敷市)
倉敷スイートタウン<倉敷スイートホスピタル・倉敷スイートレジデンス>、
倉敷広済クリニック、和香会訪問看護ヘルパーステーション、
介護老人保健施設 和光園、和光園在宅介護支援センター、
地域交流村 ふくだの里<グループホーム 和らぎ・グループホーム 歓び・デイサービス 香り>、
倉敷市福田高齢者支援センター(地域包括支援センター)

〔社会福祉法人 優和会〕(所在地:山口県宇部市)
ケアハウス らいぶりー


【最終学歴】
岡山大学大学院医学研究科卒業(医学博士取得)

【資格】
医学博士、日本リウマチ学会リウマチ指導医・専門医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)、日本感染症学会ICD認定

【賞罰】
厚生労働大臣表彰(2012年)

【現役職】
・日本リウマチ学会 評議員  
・日本老年医学会介護連携検討委員会 委員
・岡山大学医学部保健学科 臨床教授  
・日本医師会介護保険委員会 委員  
・日本慢性期医療協会 理事  
・慢性期リハビリテーション協会 副会長  
・全国老人保健施設協会 理事  
・全国デイ・ケア協会 理事
・日本ユニットケア推進センター 理事  
・全国個室ユニット型施設推進協議会 理事  
・岡山県介護保険制度推進委員会 副会長  
・岡山県介護保険制度推進委員会 介護サービス評価部会 部会長
・岡山県介護予防市町村支援委員会 委員  
・岡山県在宅医療推進協議会 副会長  
・岡山県認知症対策連携会議 委員  
・岡山県難病対策協議会 委員
・ハートフルビジネスおかやま 副会長  
・岡山県医師会 理事
・岡山県病院協会 常務執行役  
・岡山県慢性期医療協会 副会長
・岡山県介護保険関連団体協議会 会長  
・岡山県訪問看護ステーション連絡協議会 理事  
・岡山県老人保健施設協会 副会長  
・岡山県通所リハビリテーション協議会 理事  
・倉敷市地域ケア会議(水島地区)委員長  
・倉敷市老人保健施設連絡協議会 代表幹事  
・山口県老人保健施設協議会 幹事    他

【著書】
*知識・技能が身につく実践・高齢者介護 第1巻 検証!改正後の介護保険
『療養病床再編と老人保健施設』(共著 ぎょうせい)2008年発行
*医療経営白書2008年度版
『療養病床生き残りへの選択―医療・介護療養病床、介護療養型老人保健施設の経営方策』 (共著 日本医療企画)
*認知症診療の進め方−その基本と実践−(共著 永井書店)2010年発行
*高齢者ケア実践事例集2010年10月「尊厳の保障を目指してーユニットケアによる個を尊重したケアの実現―」
(第一法規)
*シリーズ介護施設 安心・安全ハンドブック5『苦情対応と危機管理体制』(株式会社ぎょうせい)2011年発行
*高齢者のための薬の使い方―ストップとスタート―(共著 ぱーそん書房)2013年発行
*感染制御標準ガイド(共著 じほう)2014年発行    他


【略歴】
医学部卒業後、救急医療・重症管理の内科臨床に精力的に取り組む傍ら、専門である関節リウマチの臨床に現在まで27年携わり、生物学的製剤等の画期的な薬物療法にいち早く取り組み、チーム医療体制の構築と共にEBMを実践する。また、感染管理の執筆や講演も活発に行うなど、感染対策にも力を注ぐ。平成8年現職就任以降、多数の医療介護施設を開設し、現在複数の病院、介護施設、サービス付き高齢者向け住宅、訪問・通所事業所等を運営し、設計・建築、外装・内装デザイン、補助具開発も自ら手がける。「社会貢献」を信条とし、社会保障・医療・介護等に関する数多くの執筆や講演を行っている。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ