2018年介護報酬改定

介護保険サービス別介護報酬改定セミナー

2018年診療報酬改定

最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認 HMSブログ

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

HMSブログ

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【医療・介護経営】【看護介護ケア】【訪問看護】

300304-1

2018年診療・介護・障害報酬同時改定の疑義解釈と訪問看護経営戦略セミナー

訪問看護における2018年介護報酬改定案は、中重度の要介護の在宅療養生活に伴う医療ニーズの強化策として24時間対応やターミナルケアを評価、
看護体制強化加算要件の見直し、特別管理加算算定対象者の拡大、ICTを活用した死亡診断への情報提供の評価、看護補助者よる同伴訪問を評価、その一方で
訪問看護STからの訪問リハビリ提供体制の抜本見直し等があがりました。ここでは、訪問看護事業に関する改定の詳細解説と今後の経営戦略を解説いただきます。

2018年医療・介護・障害報酬の同時改定と

訪問看護ステーションの対応と今後の経営戦略

〜2018年診療報酬改定の基本的視点に質の高い在宅医療と訪問看護の確保と国民の希望に応じた看取りの推進、

2018年同時改定の重点施策「中重度・ターミナルケア」を担う訪問看護ステーションの改定対応と新戦略を解説指導〜

参加のお誘い

中医協、介護給付費分科会、障害福祉サービス等報酬改定検討チームにより、2018年診療報酬改定の基本方針や2018年介護報酬改定の意見のとりまとめとしての「審議概要」が示され、2018年医療・介護・障害報酬の同時改定の改定案が明らかになりました。その中で、在宅分野では、質の高い在宅医療・訪問看護の確保と国民が望む場所において看取りを行うことができるよう、質の高い在宅医療・訪問看護の普及やICTの活用による医療介護連携強化を図る改革が進められようとしています。また、2018年介護・障害報酬改定案では、重度の要介護の在宅療養生活に伴う医療ニーズの強化策を図り、24時間対応やターミナルケアを評価、看護体制強化加算要件の見直し、特別管理加算算定対象者の拡大、ICTを活用した死亡診断への情報提供の評価、看護補助者よる同伴訪問を評価、その一方で訪問看護ステーションからの訪問リハビリ提供体制の抜本見直し等を進めようとしています。そこで本セミナーでは、2018年医療・介護・障害報酬の同時改定の答申結果を踏まえ、疑義解釈から影響分析、施行までの対応策、改定以降の経営戦略について分かり易く解説指導いただきます。どうぞ、2025年の地域包括ケアシステム構築の核となる訪問看護ステーションの2018年同時改定への対策を考えられる経営幹部や管理者の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2018年
3月4日(日)
9:00〜12:40
会 場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都 中央区 銀座 7-2-22 
TEL:03(6228)5995
会場地図はこちら
参加料 HMS会員   17,100円(法人・個人会員)
   〃     18,050円(会報誌購読会員)
一   般   19,000円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
講 師 公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
 佐藤 美穂子 氏

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

. 2018年医療・介護・障害報酬の同時改定の意義と重点施策

・2018年診療報酬改定の基本方針と在宅医療・看護の方向
・地域包括ケアシステムの構築と医療機能の分化・強化、連携の推進
・質の高い在宅医療・訪問看護の確保 
・国民の希望に応じた看取りの推進
・2018年介護報酬改定の意義と重点施策
・第7期医療計画・介護保険事業計画の同時スタート

供2018年同時改定が及ぼす訪問看護関連事業への影響分析
   〜訪問看護、看護小規模多機能、定期巡回・随時対応サービス、その他〜

・2018年診療報酬改定における訪問看護分野の詳細解説と影響分析
・2018年介護報酬・障害報酬改定における訪問看護分野の詳細解説と影響分析

掘2018年同時改定の新報酬に対応した新経営戦略

・在宅医療における多職種協働チームケア時代の新たな展開
・訪問看護ステーションにおける改定への対応策と新経営戦略 

検サ涸する訪問看護需要に求められる訪問看護ステーションの整備促進

・中重度・ターミナルケア需要の増加を伴う訪問看護ステーション整備の必要性
・全国における機能強化型訪問看護ステーション整備の必要性と拠点化
・多様化する訪問看護ニーズと訪問看護関連事業の整備促進

后ニ問看護ステーションの経営収支と経営管理力強化

・増加する訪問看護ステーションの新設と廃止・休止・倒産の実態
・訪問看護ステーションの経営収支の実態と経営管理能力強化の必要性

此ニ問看護ステーションにおける人材育成の実際

・質の高い訪問看護サービス提供と人材育成の進め方
・代表者、経営幹部、管理者、リーダーの育成とリーダーシップ実践

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
佐藤 美穂子

【経歴】
1972年 高知女子大学家政学部衛生看護学科卒業後、同大学助手。
1973年 東京白十字病院に勤務。
1986年 (社)日本看護協会 訪問看護開発室に勤務。
1995年 厚生省 老人保健福祉局老人保健課に勤務(訪問看護係長)、その後、介護技術専門官、訪問看護専門官、看護専門官を歴任。
2001年4月(財)日本訪問看護振興財団(現 公益財団法人 日本訪問看護財団)に事務局次長として勤務。2002年12月より常務理事に就任。現在に至る。

【共著等】
○日本訪問看護振興財団編『訪問看護ステーション開設・運営・評価マニュアル』(日本看護協会出版会)’93年(初版)'00年(第4版)
○ 日本訪問看護振興財団編『訪問看護管理マニュアル』(日本看護協会出版会)’02年
○ 日本訪問看護振興財団編『継続看護実践ガイド』(中央法規出版)’02年
○ 田村やよひ他監修『看護経済学』(法研)’02年
○ 日本訪問看護振興財団編『訪問看護白書 訪問看護10年のあゆみとこれからの訪問看護』(日本訪問看護振興財団)’02年
○ 日本訪問看護振興財団編『新訪問看護ステーション療養費・介護給付費請求マニュアル』(日本医療企画)’03年
○ 日本看護協会監修『看護白書』(日本看護協会出版会)’04年
○ 『最新訪問看護研修テキスト』(日本看護協会出版会)’05年

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ