2018年介護報酬改定

介護保険サービス別介護報酬改定セミナー

2018年診療報酬改定

最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認 HMSブログ

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

HMSブログ

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【制度改革・介護報酬】【地域包括ケアシステム】【通所サービス】

300121-4

【HMS政策研究集会】2018年介護報酬改定の詳細解説と通所事業経営フォーラム

通所サービスの時間区分変更(2時間から1時間刻み)は、全事業所の業績を揺るがす改定に!! 現状か延長かの早期の選択を迫られる通所事業経営者!!
   通所介護の基本報酬や大規模通所の引き下げ、通所リハの更なる医師の関り強化、リハマネ加算(供砲了残衢弖錣隆墨臓複稗圍坦萢僉Ε螢録Δ梁緲説明)!!

問われる自立支援に資する科学的介護!! 2018年同時改定への通所リハ・通所介護の影響分析と施行に向けた対応策を探る!!

2018年介護報酬改定の詳細解説と新報酬下の通所事業の新たな経営戦略

〜我が国の介護事業コンサルタントの第一人者である小濱道博氏が通所系サービスの改定の詳細を解説!!

通所リハ・通所介護の施行までの対応策や新たな経営戦略を学ぶ〜

参加のお誘い

2015年介護報酬改定から3年目を迎え、今日、社会保障審議会介護給付費分科会では2018年介護報酬改定の議論が活発に進められております。そのような中、通所系サービスである、通所介護は、2014年3月に9,726ヶ所だったものが2016年3月では43,440ヶ所(4.5倍)に増え、費用額も1.7兆7円(4.4倍)にのぼり、既に飽和状態となり、全国各地で熾烈な市場競争が行なわれています。一方、通所リハビリは、2016年3月現在で7,511ヶ所と通所介護に比べあまり増えておりません。大幅引き下げとなった2015年介護報酬改定を振り返ると通所介護においては、小規模通所介護を中心に基本報酬や、軽度者(要支援機Ν供砲諒鷭靴引き下げられました。また一方で認知症・中重度、機能訓練兇評価されました。また、通所リハビリにおいては、心身機能偏重のリハビリを改め、「活動」と「参加」を重視し、医師が参画し、リハビリ会議を求めるリハマネ加算(供法卒業を評価する社会参加支援加算、生活行為向上リハビリの新設が行われ、抜本改革が行われました。そして、2018年介護報酬改定では、通所リハビリの短時間化、通所介護の長時間化や未来投資会議で閣議決定した、自立支援介護(科学的介護)やICTや介護ロボットの導入に対する評価がなどが話題になっています。そこで、本セミナーでは、通所系サービスに特化し、2018年介護報酬改定の詳細を分かり易く解説いただくと共に、通所リハビリ、通所介護事業で優秀な実績を誇る事業経営者に施行までの準備と対応策、そして改定以降の新たな経営戦略について解説いただきます。どうぞ、明日の通所事業経営を支える経営トップや管理者に皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2018年
1月21日(日)
13:00〜18:00
会 場 全国町村会館
東京都千代田区永田町1-11-35
TEL 03-3581-0471
会場はこちら
参加料 HMS会員   12,000円(法人・個人会員)
   〃     12,000円(会報誌購読会員)
   〃     12,000円(メール会員)
一   般   18,000円
※上記参加料には、資料・コーヒー代を含みます。
講 師 保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講
一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事・小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博 氏

東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣 氏

医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸 氏

リハコンテンツ株式会社 代表取締役
山下 哲司 氏

在宅療養支援 楓の風グループ 代表
小室 貴之 氏

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

13:00
↓
14:20
機 2018年介護報酬改定の詳細解説と新報酬下の通所事業戦略

〜通所リハ・通所介護における改定の重点施策と地域を制し、勝ち抜くために〜

保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講
一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事・小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博 氏
14:30
↓
15:40
供 通所リハにおける介護報酬改定の影響分析と施行に向けた対応の具体策

〜2018年介護報酬改定に伴う増収・増益のための経営戦略〜

東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣 氏

医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸 氏
15:40
↓
16:50
掘 通所介護における介護報酬改定の影響分析と施行に向けた対応の具体策

〜2018年介護報酬改定に伴う増収・増益のための経営戦略〜

リハコンテンツ株式会社 代表取締役
山下 哲司 氏

在宅療養支援 楓の風グループ 代表
小室 貴之 氏
17:00
↓
18:00
検 全体討論

座長 東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣 氏

「共生型サービスを含め、2018年介護報酬改定がもたらす
       通所リハ・通所介護への影響と機能強化を探る」


 〜法人内の業績構築への経営幹部、管理職の意識改革と対応の具体策とは〜

保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講
一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事・小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博 氏

医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸 氏

リハコンテンツ株式会社 代表取締役
山下 哲司 氏

在宅療養支援 楓の風グループ 代表
小室 貴之 氏

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事
小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博

小濱介護経営事務所 代表
一般社団法人日本介護経営研究協会 専務理事
C−MAS介護事業経営研究会 顧問

◎介護会計ソフト監修実績
「会計王12介護事業者スタイル」ソリマチ

全国各地で介護事業の総合コンサルティングを中心に手がける。介護事業経営セミナーの開催実績は北海道から九州まで全国で年間200件以上に及ぶ。
介護事業経営の無料相談も各地区で実施している。介護経営隔月刊誌である「通所介護&リハ」(日総研出版)にて「介護報酬・請求業務Q&A」を好評連載中。「会計王12介護事業者スタイル」の監修者

医療法人社団保健会 東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣
医)社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
東北福祉大学 特認准教授
土井 勝幸

職 歴
昭和61年  社会福祉法人日本心身障害児協会 島田療育センター
  中略  〜老健、リハビリテーション養成校教員〜
平成12年  医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 副施設長
平成18年  学校法人栴檀学園 東北福祉大学 特任准教授(兼務)
平成20年  医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 管理者(施設長)


主な役職
一般社団法人 日本作業療法士協会 常務理事(事務局次長)
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会 理事
一般社団法人 全国デイ・ケア協会 理事
宮城県老人保健施設連絡協議会 理事(事務局次長)


主な委員
公益社団法人 全国老人保健施設協会 社会保障制度委員会、ケアマネジメント部会
リハビリテーション医療関連団体協議会 グランドデザイン部会
宮城県高齢者権利擁護推進委員会
仙台市介護保険審議会      
仙台市認知症対策推進委員会
仙台市認知症初期集中支援チーム検討委員会
仙台市地域包括ケア連絡協議会
認知症介護研究・研修仙台センター運営委員会

リハコンテンツ株式会社 代表取締役社長
山下 哲司

「寝たきり大国・日本」を「リハビリ大国・日本」へ、そして「人生の先輩に笑顔と生きる意欲を取り戻してほしい」と、平成22年に本格的なリハビリ型デイサービス『リハプライド』を開業。現在、全国に171店舗(平成29年5月現在)をチェーン展開している。
ドイツ生まれのメディカル・トレーニングマシンを使用した《パワーリハビリテーション》を採用し、毎年開催する【リハビリ成果研究発表会】では、全国の事業所から要介護者の顕著な改善事例が報告されている。

在宅療養支援 楓の風グループ 代表
小室 貴之

【経歴】

株式会社楓の風 代表取締役
社会福祉士・経営学修士

1971年生まれ。立教大学大学院修了。民間企業、病院勤務、医療法人経営を経て2001年NPO楓の風を設立、同代表理事に就任。
現在は株式会社楓の風を中心に訪問看護とリハビリ型デイを中心に在宅療養支援活動を展開。最期まで地域で生きる社会の実現のために、まずは在宅看取り率20%実現を目指す。
2014年10月に政府ファンドより直接出資を受け、国策として本活動に取り組む。FCを含む通所施設は34施設、在宅ホスピス事業部17拠点、在宅療養支援診療所2か所(2017年5月現在)。
2016年 厚生労働省「リハビリテーションと機能訓練の機能分化そのあり方に関する調査研究事業の調査検討組織の委員会」メンバー。
2017年2月〜 内閣官房 国際・アジア健康構想協議会 

著書にホスピタリティマネジメント(2014白桃書房,共著)他、業界紙連載多数。

楓の風 ホームページ  こちら

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)




メール会員価格につきましては、メール会員ご登録の1名様のみの割引価格となります

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ