最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認 HMSブログ

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

HMSブログ

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【医療・介護経営】【リハビリテーション】【通所サービス】

300614-2

リハビリ部門の機能強化と経営改善ノウハウ習得実務講座【2日間5回コース(延べ10日間)】

営管理も組織論もリーダーシップ実践も学ぶ機会がなかったリハ部門の責任者!! 経営管理者として迷いから脱却し、自信を得て飛躍する講座です!!
医療介護制度や政策の正しい理解から経営管理を担うための経営ノウハウやセンスを磨き、サービスの質向上と高業績を築くリーダーシップ実践を学ぶ!!

リハ部門のリーダーとして経営を担い、人材を育成し、成長発展する組織体を構築!!

2018年診療・介護報酬同時改定の完全対応と

リハビリ部門の機能強化並びに経営改善の実際

〜2018年同時改定をチャンスにし、直ぐに来る2020年診療報酬改定、2021年介護報酬改定に備えた戦略構築、

  質向上のための人材育成、増収増益のための経営改善手法の習得、部門スタッフをまとめモチベーションアップするリーダーシップ実践を学ぶ〜

参加のお誘い

 2018年度診療報酬・介護報酬同時改定は、2025年に向けての大きな改革となりました。診療報酬では、高度急性期・急性期は、早期介入の推進、回復期では、アウトカム実績、介護連携、慢性期では在宅復帰が厳格化され、病床機能を後押しする形でのリハビリ提供が求められるようになりました。また、介護報酬では、老健の超強化型の創設、通所リハの4時間以上の大幅削減、訪問リハの医師、看護師との連携強化など多職種協働による効率的・効果的なリハビリ提供が求められます。このように、リハビリ部門は、医療機関・介護施設の経営にとってなくてはならないものとなりました。さらに、近年では、新人職の増加により、教育や人事体制の強化、働き方改革、キャリアデザインなどリハビリ管理者が取り組まなければならないマネジメントは年々増加しています。本講座では、診療報酬・介護報酬の外部環境分析からの自院・自施設でのリハビリ提供体制の強化から管理者としてのリーダーシップやマネジメントスキルアップ、教育体制の構築など医療機関・介護施設経営に寄与できるリハビリ部門管理者育成のためのプログラムを網羅し、各医療機関・介護施設の問題解決を具体的に進めていきます。リハビリ管理者を育成し、さらに高品質なリハビリ提供を実施された法人の皆様のご参加をお待ちしております。

開催情報

開催日 2018年
7月5日(木)
13:30〜17:30
  ▼
2018年
10月5日(金)
10:00〜17:00
会 場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都 中央区 銀座 7-2-22 
TEL:03(6228)5995
会場地図はこちら
参加料 HMS会員   216,000円(法人・個人会員)
   〃     228,000円(会報誌購読会員)
一   般   240,000円
単独参加の方(1回 1泊2日)   48,000円
(資料・飲食代 含む)
講 師 保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師
メディックプランニング 代表 三好 貴之 氏


HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

終了しました
【第1回目】

6/14(木)
PM1:30〜PM5:30
↓
6/15(金)
AM10:00〜PM5:00
第1回  平成30年度診療・介護報酬同時改定への対応


・平成30年度診療・介護報酬改定の影響 ・地域医療構想における病院のリハビリ部門の立ち位置と対策
・地域包括ケアにおける介護施設のリハビリ部門の立ち位置と対策
・急性期一般病床、回復期リハ病棟、地域包括ケア病棟、療養病棟の方向性
・介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリ、通所介護の方向性
・自院(施設)の病床機能を後押しするリハビリ部門の具体策

【演習1】自院・自施設の紹介プレゼンテーション
【演習2】外部環境要因から業務改善の具体策を考える
【演習3】本コースでの目標と計画発表
終了しました
【第2回目】

7/5(木)
PM1:30〜PM5:30
↓
7/6(金)
AM10:00〜PM5:00
第2回 自院・自施設の機能強化を推進するリハビリ部門の構築

・地域包括ケアシステムから考える次期同時改定への対策
・リハビリを強化したチーム医療による退院(所)支援と在宅復帰促進の具体策
・在宅部門におけるリハビリ機能を強化したチームケア体制の作り方
・通所リハビリ、訪問リハビリ機能強化による在宅回復期での在院日数短縮
・通所リハビリにおけるリハマネ加算対策と社会参加支援加算
・外来リハビリ移行による短時間通所リハビリの提供モデル ・リハビリによる医療・介護連携モデルを構築するために

【演習1】業務改善のプレゼンテーションとリフレクション
【演習2】業務改善の具体策を実現可能なアクションプランにブラッシュアップ


【第3回目】

8/1(水)
PM1:30〜PM5:30
↓
8/2(木)
AM10:00〜PM5:00
第3回 リハビリ部門の役職者として、リーダー力を身につける

・リハビリ部門の役職者として必要なリーダーシップとは
・自分は「何型リーダー」という特性を知り、アプローチを変えてみる
・リーダーとは何をするべきか―様々な理論を通じて考える―
・リハビリ部門強化のため業務改善具体策(組織づくり/モチベーション)
・部門運営に必要な目標管理とPDCAサイクルの回し方 ・目標による管理で、チーム一丸進んでいく

【演習1】業務改善のプレゼンテーションとリフレクション
【演習2】研修ゲームによるリーダーシップの気づき
【演習3】会議ファシリテーションスキルアップ


【第4回目】

9/6(木)
PM1:30〜PM5:30
↓
9/7(金)
AM10:00〜PM5:00
第4回 教育体制を充実させ、成長型組織を作る

・職員教育は、「個人」ではなく、「組織」で行う ・リハビリセラピスト過剰時代に必要なキャリアデザイン
・教育理念、教育方針、教育計画を全員で立案する具体策
・円滑に教育対策のPDCAサイクルを回し、早期離職やトラブルを回避する
・教育ツールの整備法(業務マニュアル、業務チェック表) ・教育担当者に必要なコミュニケーション(コーチングを中心に)
・リーダーとしてのメンタル作り、逆境に負けないメンタルを持つ

【演習1】業務改善のプレゼンテーションとリフレクション
【演習2】コーチング演習
【演習3】モチベーションマネジメント
【演習4】業務マニュアル作成法とOJTツールの作成


【第5回目】

10/4(木)
PM1:30〜PM5:30
↓
10/5(金)
AM10:00〜PM5:00
第5回 2018年度同時改定の影響とリハビリ部門強化のための体制構築

・平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の現在までの論点
・急性期一般病床、回復期リハ病棟、地域包括ケア病棟、療養病棟の方向性
・介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリ、通所介護の方向性
・自院(施設)の病床機能を後押しするリハビリ部門の具体策
・本コースのまとめと今後の展望

【演習1】業務改善のプレゼンテーションとリフレクション
【演習2】本コースを振り返ってのまとめ


講座の特色

● 診療報酬・介護報酬の経営に必要な外部環境要因を理解できる
● リーダーシップ、教育、人事など管理者としてのスキルアップができる
● 講師が10年間実施してきたリハ部門運営手法をすべて公開し、伝授する
● 自院、自施設の問題に合わせて講義・演習・グループコンサルティングを実施
● 発表やディスカッションを通じてプレゼンテーション能力を磨ける
● 働き方改革、新人教育、キャリアデザインなど最新トピックスにも対応
● 参加者同士の交流により、コース終了後も相談し合える仲間に出会う

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリテーション事業講師
メディックプランニング 代表・作業療法士
三好 貴之

三好貴之 Takayuki Miyoshi 
メディックプランニング 代表・経営コンサルタント・作業療法士


<プロフィール>
佛教大学・日本福祉大学卒。病院経営コンサルタント、作業療法士。専門は、人材育成・業務改善からの経営戦略で「人と業績を同時に伸ばす」をモットーに多数の病院・介護施設のコンサルティングを実践中。その手法は、自らも現場のセラピストとしてリハビリテーション業務を行いながら、同時にリハビリテーション部の部署マネジメントから病院・施設全体の経営管理を行うことで業績アップに導いている。また、セミナーや講演会を開催し、年間1000名を超える医師・看護師・PT・OT・介護士など病院・介護施設の管理者へのマネジメントやリーダーシップに対する指導とアドバイスも行っている。


<学歴>
H9.3  岡山健康医療技術専門学校卒  
H15.9 佛教大学卒  
H19.3 日本福祉大学卒


<職歴>
H9.4〜H12.12  医療法人社団五聖会児島聖康病院リハビリテーション科
H13.1〜H23.8  学校法人本山学園岡山医療技術専門学校専任教員
H19.6〜     メディックプランニング設立 代表就任
H25.9〜     法人化にて株式会社メディックプランニング 代表取締役就任 現在に至る


<特集・連載>
「看護部長通信」「主任&中堅+こころケア」「施設ケアプランと記録の教室」「通所介護&ケア」(日総研出版)「全国自治体病院協議会雑誌2011.3月号」(全国自治体病院協議会)
「おはよう21」(中央法規出版)「月刊デイ」(QOLサービス)「最新医療経営フェイズスリー」(日本医療企画)「CBnews EXCUTIVE」(キャリアブレイン)「Visionと戦略」(保健医療福祉サービス研究会)など


<講演実績>
保健医療福祉サービス研究会・兵庫県老人福祉事業協会・岡山県介護老人保健施設協会・岡山県作業療法士会・中国短期大学・全国社会保険病院事業協会・日総研出版・ユニチャーム・メンリッケ(株)・その他団体・病院・介護事業所など多数

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ