最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認 HMSブログ

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

HMSブログ

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【医療・介護経営】【制度改革・介護報酬】【地域包括ケアシステム】

010824-2

【HMS政策研究集会】2040年ビジョンと地域包括ケアシンポジウム

我が国の医療・介護・福祉政策の道標として、多大な影響を与えてきた地域包括ケア研究会が2040年の新たなビジョンを公表!!2040年に向けた社会の変化の方向性を示し、打つべき政策と医療・介護・福祉事業者に求められる新たなビジョンと経営戦略を提言!!

「包括報酬型」在宅サービスの拡充を軸に新たな複合サービスの創設!! 生活支援を含め大胆なサービス再編か!!

2040年の多元的社会に向けて変わる

地域包括ケアシステムと医療・介護・福祉経営

〜2040年の多元的社会における地域包括ケアシステムに向け「参加」と「協働」でつくる包摂的な社会をめざす

 「2018年度地域包括ケア研究会報告書」を正しく読み解き、急がれる医療・介護・福祉の新たな経営戦略を探る〜

参加のお誘い

 我が国の医療福祉政策に多大な影響を与え、牽引してきた地域包括ケア研究会が、来たるべき2040年の多元的社会をズバリ展望し、これからの国の政策の在り方、自治体の役割、保健・医療・介護・福祉サービスや事業に関する提言をまとめた、2018年度地域包括ケア研究会報告書を公表しました。テーマは、「2040年:多元的社会における 地域包括ケアシステム」−「参加」と「協働」でつくる包摂的な社会−で大きく変わる社会の変化を的確に分析、国、自治体、事業者の対応の在り方について、示唆にとんだ提言となっております。そこで、当会ではその提言の内容を正しく理解し、2040年に向けたビジョンと経営戦略を策定いただくために、この度「2040年ビジョンと地域包括ケアシンポジウム」を開催する運びとなりました。
 講師には、地域包括ケア研究会座長の田中滋先生をはじめ、研究会メンバー、医療団体の役員、そして、加速するデジタル革命へのチャレンジで注目されるアイリス株式会社代表取締役の沖山翔先生にも登壇いただきます。どうぞ、この機会に地域包括ケアシステム構築を担う皆様方多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2019年
8月24日(土)
13:00〜18:00
会 場 全国町村会館
東京都千代田区永田町1-11-35
TEL 03-3581-0471
会場はこちら
参加料 HMS会員   15,000円(法人・個人会員)
   〃     15,000円(会報誌購読会員)
   〃     15,000円(メール会員)
一   般   20,000円
(資料・コーヒー代 含む)
講 師 アイリス株式会社 代表取締役 ・ 医師
国立研究開発法人産業技術総合研究所 AI 技術コンソーシアム 運営委員
沖山  翔

地域包括ケア研究会 座長・公立大学法人埼玉県立大学 理事長
慶應義塾大学 名誉教授・社会保障審議会介護給付費分科会 会長
田中  滋

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
社会政策部長・主席研究員
岩名 礼介

一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会 会長
日本在宅ケアアライアンス 議長
新田 國夫

社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋 理事長
地域密着型総合ケアセンターきたおおじ 代表
山田 尋志

一般社団法人日本医療法人協会 副会長
医療法人博仁会・社会福祉法人博友会 理事長
鈴木 邦彦

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

PM0:55
↓
PM1:00
開会挨拶   

保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至  
PM1:00
↓
PM2:00
機 講演「2040年に向けたデジタル革命とヘルスケア事業の将来」


アイリス株式会社 代表取締役 ・ 医師
国立研究開発法人産業技術総合研究所 AI 技術コンソーシアム 運営委員
沖山  翔
PM2:10
↓
PM3:30
供 特別講演「2040年ビジョンと多元的社会における地域包括ケアシステム」

〜2018年度地域包括ケア研究会報告書が示す医療・介護・福祉業界への提言〜

地域包括ケア研究会 座長・公立大学法人埼玉県立大学 理事長
慶應義塾大学 名誉教授・社会保障審議会介護給付費分科会 会長
田中  滋
PM3:40
↓
PM6:00
掘ゥ轡鵐櫂献Ε


座長
地域包括ケア研究会 座長・公立大学法人埼玉県立大学 理事長
慶應義塾大学 名誉教授・社会保障審議会介護給付費分科会 会長
田中  滋

「地域包括ケア研究会報告書を受けて
新時代を切り拓く医療・介護・福祉経営を探る」


〜2040年:多元的社会における地域包括ケアシステムに向け
      「参加」と「協働」でつくる包括的社会とは〜


三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
社会政策部長・主席研究員
岩名 礼介

一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会 会長
日本在宅ケアアライアンス 議長
新田 國夫

社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋 理事長
地域密着型総合ケアセンターきたおおじ 代表
山田 尋志

一般社団法人日本医療法人協会 副会長
医療法人博仁会・社会福祉法人博友会 理事長
鈴木 邦彦

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

アイリス株式会社 代表取締役
医師
国立研究開発法人産業技術総合研究所 AI 技術コンソーシアム 運営委員
沖山 翔

《プロフィール》
1985年神奈川県生まれ。2010年東京大学医学部卒業。日本赤十字社医療センター(救命救急)での勤務を経て、ドクターヘリ添乗医、災害派遣医療チームDMAT隊員として救急医療に従事。2015年 医療ベンチャー株式会社メドレー、執行役員として勤務。2017年 アイリス株式会社創業、代表取締役。国立研究開発法人産業技術総合研究所AI技術コンソーシアム委員・医用画像ワーキンググループ発起人、同AI研究センター研究員、救急科専門医。

地域包括ケア研究会座長・公立大学法人埼玉県立大学 理事長
慶應義塾大学 名誉教授・社会保障審議会介護給付費分科会 会長
田中 滋

<プロフィール>

1948年 東京生まれ
1971年 慶應義塾大学商学部卒業
1975年 同大学大学院商学研究科修士課程修了
1980年 同博士課程単位取得退学
この間、1975〜1977年ノースウエスタン大学経営大学院修士課程修了。

1977年 慶應義塾大学ビジネス・スクール助手、
1981年 慶應義塾大学院経営管理研究科助教授就任
1993年 慶應義塾大学院経営管理研究科教授就任
2014年 慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授を退任、
名誉教授として引き続き教育・研究に当たる。


<主な公職>

日本ヘルスサポート 学会理事長
日本介護経営学会会長
医療経済学会理事
日本ケアマネジメント学会理事
ピープルズHOPEジャパン副理事長
日本慢性疾患セルフマネジメント協会副理事長
社会保障審議会委員
社会保障審議会介護給付費分科会 分科会長
社会保障審議会福祉部会 部会長
社会保障審議会医療部会 部会長代理
全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員長
地域包括ケア研究会 座長
医療介護総合確保促進会議 座長


<主な著書>

ヘルスサポートの方法と実践 / 田中滋, 小林篤, 松田晋哉編. -- 東京大学出版会, 2007

保健医療の経済学 / V.R.フュックス著 ; 江見康一, 田中滋, 二木立訳. -- 勁草書房, 1990. -- (勁草-医療・福祉シリーズ ; 37)

医療経済学の基礎理論と論点 / 西村周三, 田中滋, 遠藤久夫編著. -- 勁草書房, 2006.

医療制度改革の国際比較 / 田中滋, 二木立編著. -- 勁草書房, 2007.

保健・医療提供制度 / 田中滋, 二木立編著. -- 勁草書房, 2006.

会社と社会を幸せにする健康経営/田中 滋, 川渕 孝一著-- 勁草書房, 2010

地域包括ケア サクセスガイド: 地域力を高めて高齢者の在宅生活を支える/田中 滋(監修)-- メディカ出版, 2014

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
社会政策部長・主席研究員
岩名 礼介

【併任・兼任】
■中央大学大学院 戦略経営研究科 客員教授
■専門分野:地域包括ケアシステム構築支援/介護保険/介護サービス
アセアン諸国の高齢化対策支援

■委員会委員・その他
第193回国会(参議院)厚生労働委員会 参考人(H29年法改正にかかる参考人)
「定期巡回・随時対応サービスを含む訪問サービスの提供状況に関する調査研究委員会」委員(厚生労働省)
「地域包括ケア推進に向けた総合的な自治体職員研修・支援体制に関する調査研究委員会」委員(富士通総研[厚労省老健事業] )
「都市部における高齢者を中心としたプロボノ活動の促進に関する調査研究事業」委員(サービスグラント[厚労省老健事業])
厚生労働省 要介護認定適正化事業 認定適正化専門員(平成19年度-平成29年度)

◆略歴
介護保険誕生前夜の1999年、三和総合研究所に入社し介護保険と遭遇。2007年から11年間、厚生労働省要介護認定適正化事業「認定適正化専門員」として全国約300の介護認定審査会を傍聴・助言。認定調査員向けの研修は250回を超え、市町村支援の面白さを知る。2008年から「地域包括ケア研究会」の事務局に従事、2012年以降、事務局統括として、田中滋座長考案の「地域包ケアの植木鉢」のデザイン化などに関わる。2012年から広島県全市町を対象とした支援事業にて、現在全国で実施されている「在宅介護実態調査」の原型となる認定調査を使った調査方式を広島県と開発。2014年からは介護予防・日常生活支援総合事業の解説と助言で全国を行脚。わかりにくい行政用語満載の資料をかみ砕き、「腹落ち」する解説に執念を燃やす。2017年には、さわやか福祉財団の「住民主体の生活支援推進研究会」の事務局を担当。近年は年度当初に地方厚生局が実施する行政職向けの初任者研修の講師や、厚生労働省の市町村セミナーの講師などを担当。2016年から社会政策部長/上席主任研究員。

【主要実績】
■地域包括ケアシステム
横浜市、川崎市、武蔵野市などで地域包括ケアシステムの先進地域といわれる自治体で支援業務に従事。また、都道府県による市町村支援では、広島県、沖縄県、福岡県、島根県などで実績多数。地域マネジメント、地域づくり、医療介護連携も含め全国各地で地域包括ケアシステムに関する講演活動も行なっている。
■介護予防・日常生活支援総合事業関連
平成26年〜28年度にかけて、総合事業・整備事業の普及関連の調査研究事業に従事。厚生労働省第111回「地域支援事業の充実/介護予防・日常生活支援総合事業の推進について〜介護予防・日常生活支援総合事業への移行のためのポイント解説〜」/第131回「生活支援体制整備事業や地域ケア会議による地域のニーズ把握から政策形成への展開」〜「地域ケア会議と協議体の連動が理解できて初めて進む地域包括ケア〜」
■定期巡回随時対応サービスの設計の基礎となった調査・普及事業(平成22年度〜25年度)
■介護保険の保険者機能強化に関する調査研究(平成25,29年度)

一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会 会長
日本在宅ケアアライアンス 議長
新田 國夫

【プロフィール】

1967年 早稲田大学第一商学部卒業
1979年 帝京大学医学部卒業 
帝京大学病院第一外科・救急救命センターなどを経て
1990年 東京都国立市に新田クリニック開設 在宅医療を開始
1992年 医療法人社団つくし会設立 理事長に就任し、現在に至る


【資格・公職等】

医学博士、日本外科学会外科専門医、日本消化器病学会専門医、
日本医師会認定産業医、全国在宅療養支援診療所連絡会会長、
日本臨床倫理学会 理事長、日本在宅ケアアライアンス議長、
福祉フォーラム 東北会長、福祉フォーラム・ジャパン副会長

社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋 理事長
地域密着型総合ケアセンターきたおおじ 代表
山田 尋志

【プロフィール】

1946年京都市生まれ。名古屋市立大学経済学部卒業。
行政、企業経営などを経て、1981年より社会福祉法人健光園に勤務。
1990年「健光園」園長、2000年「ももやま」園長に就任。
2012年地域密着型総合ケアセンターきたおおじ代表、
2017年社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋理事長に就任、現在に至る。

その他、特定非営利活動法人介護人材キャリア開発機構理事長、
認定介護福祉士認証・認定機構理事、
京都市老人福祉施設協議会顧問、
京都地域密着型サービス事業所協議会顧問、

京都府福祉人材育成認証事業推進会議 座長、
京都府住宅審議会委員、
京都市居住支援協議会住まい生活支援事業運営委員長、京都市介護認定審査会副会長など。

立命館大学産業社会学部非常勤講師。

厚生労働省「これからの介護人材養成のあり方に関する検討会」
「社会福祉法人の財務規律の向上に係る検討会」等の委員を歴任。

著書に『介護保険施設の経営戦略』(共著 中央法規出版)
『介護職員キャリアパス構築マニュアル』(共著 日経BP社)、
『精神障害者の生活支援Q&A』(共著 全国社会福祉協議会)など。

一般社団法人日本医療法人協会 副会長
医療法人博仁会・社会福祉法人博友会 理事長
鈴木 邦彦

1980年秋田大学医学部卒業。仙台市立病院、東北大学第三内科、国立水戸病院を経て、1996年志村大宮病院院長、1998年医療法人博仁会理事長に就任。医学博士、日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、2009〜2015年まで3期6年に渡り、中央社会保険医療協議会委員を歴任。2010年から2018年6月まで日本医師会常任理事を務め、医療保険・介護保険・福祉(認知症を含む)、地域医療、薬事、病院・有床診療所を担当、2014年7月〜2018年6月まで社会保障審議会介護給付費分科会委員を務めた。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ