最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【医療経営】【診療報酬改定】【経営管理・経営戦略】

020222-2

【HMS政策研究集会】2020年診療報酬改定と病院経営シンポジウム

医療従事者の負担軽減(医師等の働き方改革の推進)を重点課題とする2020年診療報酬改定の答申内容を分析!! 我が国を代表する病院経営者が徹底解説!!
2020年診療報酬改定における病床機能別(急性期・回復期・慢性期)影響を分析し、外来・在宅医療を含めた改革を克服する病院経営戦略を分かり易く解説指導!!

人口減少、医療需要低下と社会保障費抑制政策に負けない我が病院の経営戦略とは・・・

2020年診療報酬改定の影響分析と改定を克服する今後の病院経営戦略

〜2020年診療報酬改定の答申速報を踏まえた、医療機能別改定シミュレーションによる影響分析とその対応策を探る〜

参加のお誘い

 医療界が注目する2020年診療報酬改定は、医療部会で基本方針が示され、中医協で「意見のとりまとめ案」が公表されました。重点課題は医療従事者の負担軽減(医師等の働き方改革の推進)で、この改革が病院機能別報酬にどのように反映するのかが気になるところです。また、7:1縮減に向けた重症度、医療・看護必要度の見直しと在院日数短縮、自院の急性期病棟からの地域包括ケア病棟への転棟への規制、地域包括ケア病棟への在宅支援体制の強化、回復期リハ病棟へのアウトカム拡大、療養病床の機能強化、外来、在宅医療、訪問看護等の改革も進められる見通しです。今後は、2020年度国家予算の大臣折衝を経て改定率が公表されます。その後、改定財源を医科、歯科、薬局に配分され、さらに診療行為別報酬に配分され、1月末にパブリックコメントを経て、2月中旬前には答申が行われ、新報酬が公表されます。そこで、本シンポジウムでは、答申された2020年診療報酬改定の詳細解説から、改定が及ぼす影響について、我が国を代表する病院経営者の皆様に改定シミュレーションを通して、その影響を徹底分析いただき、改定を克服する病院経営戦略についてお話いただくものです。地域包括ケアシステム構築でさらに重要となる在宅医療、訪問看護についても、専門家に加わりいただき大いに討論いただきます。どうぞ、厳しい病院経営を“先手必勝”で克服される皆様方多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2020年
2月22日(土)
13:00〜18:00
会 場 ベルサール御成門駅前
東京都港区新橋6-17-21 住友不動産御成門駅前ビル1F
TEL 03‐3578‐7072
会場はこちら
参加料 HMS会員   12,000円(法人・個人会員)
   〃     12,000円(会報誌購読会員)
   〃     12,000円(メール会員)
一   般   18,000円
※参加料には、資料・コーヒー代を含みます。
講 師 国際医療福祉大学大学院 教授
武藤 正樹

一般社団法人日本慢性期医療協会 会長
武久 洋三

公益財団法人脳血管研究所附属 美原記念病院 院長
美原 盤

地域包括ケア病棟協会 会長・ほうじゅグループ 代表
仲井 培雄

医療法人社団永生会 特別顧問
中村 哲生

公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
佐藤 美穂子

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

PM1:00
↓
PM1:50
機ス岷 「2020年診療報酬改定の概要と詳細」

講師調整中
PM1:50
↓
PM2:30
供ス岷 「2020年診療報酬改定における高度・一般急性期病院の影響分析と経営戦略」

国際医療福祉大学大学院 教授
武藤 正樹
PM2:40
↓
PM3:20
掘ス岷 「2020年診療報酬改定に伴う回復期リハ・療養病床の経営戦略」

一般社団法人日本慢性期医療協会 会長
武久 洋三
PM3:25
↓
PM6:00
検ゥ轡鵐櫂献Ε

座長 一般社団法人日本慢性期医療協会 会長
武久 洋三

「2020年診療報酬改定の影響分析と改定を克服する経営戦略」
  〜改定シミュレーションを踏まえた我が病院の増収・増益対策〜

公益財団法人脳血管研究所附属 美原記念病院 院長
美原 盤

地域包括ケア病棟協会 会長・ほうじゅグループ 代表
仲井 培雄

医療法人社団永生会 特別顧問
中村 哲生

公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
佐藤 美穂子

国際医療福祉大学大学院 教授
武藤 正樹

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

講師交渉中
国際医療福祉大学大学院 教授・国際医療福祉総合研究所 所長
武藤 正樹

<プロフィール>

国際医療福祉大学大学院教授 医療経営管理分野責任者

1949年神奈川県川崎市生まれ。1974年新潟大学医学部卒業、1978年新潟大学大学院医科研究科修了後、国立横浜病院にて外科医師として勤務。同病院在籍中1986年〜1988年までニューヨーク州立大学家庭医療学科に留学。1988年厚生省関東信越地方医務局指導課長。1990年国立療養所村松病院副院長。1994年国立医療・病院管理研究所医療政策研究部長。1995年国立長野病院副院長。2006年より国際医療福祉大学三田病院副院長・国際医療福祉総合研究所長・同大学大学院教授、2013年4月より国際医療福祉大学大学院教授(医療経営管理分野責任者)

政府委員としては、医療計画見直し等検討会座長(厚労省2010年〜2011年)、中医協入院医療等の調査評価分科会会長(厚労省2012年〜)、療養病床の在り方等に関する検討会構成員(厚労省2015年〜)

著書に「医療と介護のクロスロードto2025」(医学通信社2018 年)など。

医療法人平成博愛会 博愛記念病院 理事長 
日本慢性期医療協会 会長
武久 洋三

【経 歴】

<職歴・業績等>
1942(昭和17)年大阪市生まれ。岐阜県立医科大学卒業(昭和41年3月)。
大阪大学医学部付属病院インターン終了。
徳島大学大学院医学研究科卒、徳島大学第三内科を経て、現在、医療法人平成博愛会理事長、社会福祉法人平成記念会理事長、平成リハビリテーション専門学校校長等を務める。病院(一般・医療療養・回復期リハ)・介護老人保健施設・介護老人福祉施設・ケアハウスなどを経営。

<専門分野>
内科・リハビリテーション科・老年医学・臨床検査

<団体役職等>
日本慢性期医療協会会長、厚生労働省社会保障審議会医療保険部会委員、厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会委員、厚生労働省医療介護総合確保促進会議 構成員、厚生労働省地域医療構想策定ガイドライン検討会構成員、厚生労働省社会保障審議会介護保険部会委員、経済産業省 次世代ヘルスケア産業協議会委員、経済産業省事業環境WG主査、独立行政法人国立長寿医療研究センター在宅医療推進会議委員、胃瘻造設に関する調査研究実施委員会委員、日本病院会理事、慢性期リハビリテーション協会会長、地域包括ケア病棟協会顧問、徳島県慢性期医療協会顧問、徳島県老人保健施設協議会副会長、NPO法人徳島県介護支援専門員協会理事長、徳島県通所サービス連絡協議会副会長、徳島県高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画策定委員会委員、徳島県地域包括ケア推進会議委員、徳島県在宅医療・介護推進協議会委員、徳島市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画策定委員会委員、徳島市介護認定審査会委員長

著書:
「よいケアマネジャーを選ぼう」「介護認定調査 正しい受け方・行い方」「介護保険・施設への緊急提言」「在宅療養のすすめ」「高齢者用基本治療マニュアル64」「よい慢性期病院を選ぼう」(いずれも株式会社メディス)

資格等:
日本内科学会認定内科医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、THP産業医、介護支援専門員、介護支援専門員指導員、ケアマネジメントリーダー、日本臨床検査医学会臨床検査管理医、日本糖尿病協会療養指導医、認知症サポート医

公財)脳血管研究所附属美原記念病院 院長
中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織DPC評価分科会委員
美原 盤

1980年:慶應義塾大学医学部卒業
1986年:慶應義塾大学大学院医学研究科修了
1990年:公益財団法人脳血管研究所附属美原記念病院長着任


日本神経学会評議員(日本神経学会指導医)

日本脳卒中学会評議員(脳卒中学会専門医)

日本神経治療学会評議員

日本脳循環代謝学会評議員

日本臨床医療福祉協議会評議員

日本頭痛学会指導医

日本内科学会認定内科医

医療法人社団和楽仁 芳珠記念病院 理事長
仲井 培雄

<プロフィール>

◆略歴:
1985年 自治医科大学医学部卒
1987年 舳(へ)倉島(ぐらじま)診療所長
1988年 白峰村(しらみねむら)診療所長
1989年 金沢大学附属病院第2外科入局、以降石川・富山両県の主要病院に勤務
1999年 医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院外科部長
2001年 医療法人社団 和楽仁 副理事長
2004年 医療法人社団 和楽仁 理事長
2012年 社会福祉法人 陽(ひ)翠(すい)水(すい) 理事長、ほうじゅグループ代表
2014年 地域包括ケア病棟協会 初代会長

◆主な役職:
<全国>
・一般社団法人 地域包括ケア病棟協会 会長
・一般社団法人 日本慢性期医療協会 常任理事
・日本リハビリテーション病院・施設協会 理事
・地域医療を守る病院協議会 メンバー
・日本病院団体協議会 代表者会議 メンバー
・日本病院団体協議会 診療報酬実務者会議 メンバー
・公益社団法人日本医療機能評価機構 評価事業運営委員会 委員
・厚生労働省 医薬・生活衛生局「高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ」委員(2017.8〜2019.5)
・厚生労働省 老健局「介護保険総合データベースに格納するデータの第三者提供に関する有識者会議」委員
・厚生労働省 保険局医療介護連携政策課「国保データベース(KDB)を用いた医療・介護連携に係る地域の特色に関する調査研究」検討会 委員
<県内>
・石川県医療計画推進委員会地域医療構想策定部会 委員
・石川県病院協会 理事

◆主な資格:
日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会指導医・専門医。いしかわ技術経営(MOT)スクール修了。

保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師
医療法人社団永生会 特別顧問
中村 哲生

1988年、東海大学工学部卒。同年に渡米し、ペンシルベニア州テンプル大学語学留学。90年に帰国後、スポーツ振興(株)などを経て95年、医療法人黎明会の理事に就任。2000年には訪問看護ステーションとヘルパーステーションの効果的な機能分化に関する研究会研究員を務めた。同年、(株)エムイーネットを設立し、代表取締役に就任。退任後はメディネット(株)取締役に就いた。07年、オーシン(株)取締役就任。11年12月末に退任後は、在宅医療アドバイザーとして、在宅療養支援診療所・在宅訪問診療クリニックなどを手掛ける医療法人社団南星会事務長・顧問を兼任してきた。その後、2017年より医療法人社団永生会 特別顧問に就任。現在に至る。

公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
佐藤 美穂子

【経歴】
1972年 高知女子大学家政学部衛生看護学科卒業後、同大学助手。
1973年 東京白十字病院に勤務。
1986年 (社)日本看護協会 訪問看護開発室に勤務。
1995年 厚生省 老人保健福祉局老人保健課に勤務(訪問看護係長)、その後、介護技術専門官、訪問看護専門官、看護専門官を歴任。
2001年4月(財)日本訪問看護振興財団(現 公益財団法人 日本訪問看護財団)に事務局次長として勤務。2002年12月より常務理事に就任。現在に至る。

【共著等】
○日本訪問看護振興財団編『訪問看護ステーション開設・運営・評価マニュアル』(日本看護協会出版会)’93年(初版)'00年(第4版)
○ 日本訪問看護振興財団編『訪問看護管理マニュアル』(日本看護協会出版会)’02年
○ 日本訪問看護振興財団編『継続看護実践ガイド』(中央法規出版)’02年
○ 田村やよひ他監修『看護経済学』(法研)’02年
○ 日本訪問看護振興財団編『訪問看護白書 訪問看護10年のあゆみとこれからの訪問看護』(日本訪問看護振興財団)’02年
○ 日本訪問看護振興財団編『新訪問看護ステーション療養費・介護給付費請求マニュアル』(日本医療企画)’03年
○ 日本看護協会監修『看護白書』(日本看護協会出版会)’04年
○ 『最新訪問看護研修テキスト』(日本看護協会出版会)’05年

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

==============================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)



メール会員価格につきましては、メール会員ご登録1名様のみの割引価格となります。


==============================================

【料金・送料改定のご案内】
2019年9月1日以降のセミナーお申込み分より「出席+CD」のCD代を5,076円(税込)から6,000円(税抜)「CD受講」の送料1,100円(税抜)「出席+CD」の送料を800円(税抜)に改定させて頂きます。尚、8月開催セミナーは、従来通り送料無料とさせて頂きます。

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ