最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

    HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

    会員情報の確認

    講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

    広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

    保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

    セミナー案内

    一覧へ戻る

    【医療・介護経営】【管理職育成】【人事・労務】

    200905-1

    管理職必聴!!パワハラ防止法に完全対応する管理職スキルアップ講座
    【オンライン&DVD&CD(選択可)】

    医療介護の管理職研修で大人気講師の山正徳氏がハラスメントの本質と対策をずばり解説!!

    6月1日パワハラ防止法が施行!知らなかったでは済まされない!全管理者が知らなければリスクが高く管理業務を健全に遂行できない!!
    現場で起きるパワハラ・セクハラ・虐待の実態、離職の原因追究と離職防止策を事例を交え徹底解説!!

    知らず知らずにしているハラスメントを防ぎ

    指導力向上のコミュニケーション技法を学ぶ

    〜援助職がバウンダリーを意識して仕事をすることの重要性と

    そのための管理職の役割を理解して離職予防・強い組織をつくる!!〜

    参加のお誘い

     対人援助職が退職していく理由の多くが、「職場で安全を感じることができないから」です。パワハラ、いじめ、利用者や患者からの暴力など、援助職を取り巻く環境は多くの危険に満ちています。そして、役職者は、退職が絶えないことを「根性がないから」「この仕事をしていればこれくらい当たり前なのにね」という言葉で片付けていませんか?もしこんな言葉が普通に交わされているなら、人手不足の理由が職場環境にあることを強く自覚して、改善に取り組むべきです。この講座では、援助職の現場で起きるトラブルを「バウンダリー(境界線)」を切り口に理解し、ハラスメントと離職を防ぐ職場環境を作るポイントを学ぶことができます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。   山崎 正徳

    開催情報

    開催日 2020年
    9月5日(土)
    9:00〜12:30
    会 場 オンライン(WEB)セミナー
    参加料 HMS会員   21,600円(法人・個人会員)
       〃     22,800円(会報誌購読会員)
    一   般   24,000円
    +DVD(DVD代10,000円+送料800円)   10,800円
    +CD(CD代6,000円+送料800円)   6,800円
    ※オンライン受講は、PC、Mac、iPad、iPhone、Androidデバイスからご参加いただけます。お申し込み後に受講方法の詳細をご案内いたします。
    オンライン受講を希望される場合は、お申し込み時、「事前の質問等、何かございましたらご入力ください。」に「オンライン受講」とご記入ください。


    【送料のご案内】「DVD受講」「CD受講」の場合1,100円(税別)、「+DVD」「+CD」の場合800円(税別)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。
    講 師 AIDERS(エイダーズ) 代表
    (公認心理師/精神保健福祉士)
    山崎 正徳

    HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

    • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

    . 医療介護現場で起きるトラブルを
    「バウンダリー(境界線)」を切り口に理解する。


    ・なぜ、対人援助職の職場では人間関係が悪化しやすいのか。
    ・援助職が「援助職として必要とされる必要がある共依存」が招く職場トラブル。
    ・人間関係が悪い職場で、虐待が起きやすい理由。
    ・ストレスが減る、安全で働きやすい人間関係の距離感とは。

    供ネ用者・患者からの暴力被害をなくすための管理職の役割

    ・暴力被害を「仕事の一部」にしている職場は離職者やモンスター社員が量産される。
    ・暴力被害に遭ったスタッフの心の傷を「回復させる管理職」と「悪化させる管理職」
    ・暴力被害を防ぐために必要な「職場の限界設定」
    ・利用者や患者の「気持ちに寄り添う」とは、「要求に応えること」ではない。
    ・利用者や患者の暴力に対する職場の考え方と正しい対応

    掘ゥ魯薀好瓮鵐箸箋埖圓鯔匹或場の取り組み

    ・パワハラ防止法とは
    ・急増中!「パワハラ被害を訴えても何もしてくれない上司」
    ・ハラスメント行為を野放しにする職場では何が起きるか
    ・パワハラや虐待を防ぐための具体的な取り組みと管理職の役割
    ・パワハラや虐待行為を行ったスタッフへの対応方法
    ・「パワハラですよ!」と言われないための部下への指導・注意の仕方

    プログラムのプリントアウトはこちらから

    講師紹介

    山 正徳

    <プロフィール>
    1979年生まれ。群馬県太田市出身。成城大学経済学部卒業。
    2002年〜 周愛利田クリニック/ ソーシャルワーカー
    2005年〜 株式会社ジャパンEAPシステムズ / EAPコンサルタント、カウンセラー
    2014年〜 都立松沢病院 / ソーシャルワーカー
    心理相談室セコイア / カウンセラー、コンサルタントを経て
    2017年  AIDERS(エイダーズ)を独立開業

    お知らせ

    【料金・送料改定のご案内】
    2019年9月1日以降のセミナーお申込み分より「出席+CD」のCD代を5,076円(税込)から6,000円(税抜)「CD受講」の送料1,100円(税抜)「出席+CD」の送料を800円(税抜)に改定させて頂きます。

    お申し込みはこちらから

    IDをお持ちの方 一般の方
    (会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

    一覧へ戻る

    セミナーを検索したい方はこちら

    カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

    ▲ページのトップに戻る

    HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

    フォームからのお問い合わせ