最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

セミナー案内

一覧へ戻る

【制度改革・介護報酬】【リハビリテーション】【通所サービス】

021129-3

【HMS政策研究集会】2021年介護報酬改定と通所リハビリ新経営戦略シンポジウム
【オンライン&DVD&CD(選択可)】

どうなる通所リハビリの2021年介護報酬改定!! 科学的介護の実現でアウトカムツールとして期待されるVISIT+CHASEの運用は!!
厚生労働省、介護給付費分科会、全国デイ・ケア協会を代表する講師陣が21年改定対応と通所リハビリの将来を徹底解説!!

ICF(心身機能・活動・参加)に基づく生活期リハマネジメントの大改革となった2015年改定から6年!!
次なる改革が目前に・・・

21年介護報酬改定で改革が予想される

通所リハビリの準備対応と今後の経営戦略

〜科学的介護の実現を目指す2021年介護報酬改定で、
     自立支援や介護改善のアウトカム(VISIT・CHASE)が本格運用される

短期集中リハ・認知症集中リハ・大規模減算、リハマネ加算、          
生活行為向上リハ加算、社会参加支援加算他の要件見直しは如何に〜

参加のお誘い

 通所リハビリの大改革(ICF(心身機能・活動・参加)に基づく生活期リハマネジメント他)となった2015年介護報酬改定から5年半が経過し、基本報酬の見直し(時間区分の見直し、長時間・大規模の引下げ)、リハマネ加算見直し、生活機能向上連携加算の新設他が行われた2018年介護報酬改定から2年半が経過しました。現在、議論が活発に進む2021年介護報酬改定では、次なる通所リハビリ改革が予想され、今後、10月後半から11月には議論の佳境を迎えます。そこで、本シンポジウムでは、意見のとりまとめ案が出される11月末に、今改定に携わる、厚生労働省老健局老人保健課課長補佐 長江翔平氏、介護給付費分科会委員の日本医師会常任理事 江澤和彦氏、一般社団法人全国デイ・ケア協会会長 近藤国嗣氏を迎え、2021年介護報酬改定の最新情報と通所リハビリの将来について講演いただきます。また、後半のシンポジウムでは、病院・診療所・老健施設で先進且つ優秀な通所リハビリの事業運営を行っておられる実践家の皆様に「2021年介護報酬改定への準備対応と通所リハビリの新たなビジョンと戦略を探る」をテーマに、改定への準備対応と今後の経営戦略について大いに討論いただきます。どうぞ、この機会に、通所リハビリサービスの質向上と業績向上をめざされる経営幹部・管理者の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2020年
11月29日(日)
13:00〜18:00
会 場 オンライン(WEB)セミナー
参加料 HMS会員   12,000円(法人・個人会員)
   〃     12,000円(会報誌購読会員)
   〃     12,000円(メール会員)
一   般   18,000円
DVD追加(DVD代10,000円+送料800円)   10,800円
CD追加(CD代6,000円+送料800円)   6,800円
※オンライン受講は、PC、Mac、iPad、iPhone、Androidデバイスからご参加いただけます。お申し込み後に受講方法の詳細をご案内いたします。

【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合1,100円(税別)、「DVD追加」「CD追加」の場合800円(税別)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。
講 師 厚生労働省老健局 老人保健課 課長補佐
長江 翔平

公益社団法人 日本医師会 常任理事
江澤 和彦

一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長/ 東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣

医療法人社団淳英会 おゆみの診療所 通所リハビリ 副主任
丸  晃典

日の出医療福祉グループ 副代表理事
大西 奉文

医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸

保健・医療・福祉サービス研究会 代表
田中 優至

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

PM0:55 開会挨拶

保健・医療・福祉サービス研究会 代表
田中 優至
PM1:00
↓
PM1:40
機2021年介護報酬改定の方向と通所リハビリへの新たな期待

厚生労働省老健局 老人保健課 課長補佐
長江 翔平
PM1:40
↓
PM2:30
供2021年介護報酬改定議論の経過と通所リハビリの今後の経営戦略

公益社団法人日本医師会 常任理事/ 社会保障審議会介護給付費分科会委員
江澤 和彦
PM2:40
↓
PM3:30
掘2021年改定が及ぼす影響予測と通所リハビリの将来

一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長
東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣
PM3:40
↓
PM6:00
検ゥ轡鵐櫂献Ε

【座長】 
一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長
東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣

  「2021年介護報酬改定への準備対応と
        通所リハビリの新たなビジョンと戦略を探る」

    〜アウトカム重視の介護報酬改定に、さらなる機能強化が
       求められる通所リハビリ改革へのわが法人の準備と対応策〜

医療法人社団淳英会 おゆみの診療所 通所リハビリ 副主任
丸  晃典

日の出医療福祉グループ 副代表理事
大西 奉文

医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸

保健・医療・福祉サービス研究会 代表
田中 優至

【コメンテーター】
厚生労働省老健局 老人保健課 課長補佐
長江 翔平

公益社団法人 日本医師会 常任理事
江澤 和彦

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

厚生労働省老健局 老人保健課 課長補佐
長江 翔平

<プロフィール>

H25.3
三重大学医学部卒業
H25.4 -H30.3
愛知県公立陶生病院(消化器内科)
H30.4-
厚生労働省 老健局 老人保健課 課長補佐

公益社団法人日本医師会 常任理事
医療法人 博愛会・医療法人 和香会
社会福祉法人 優和会 理事長
江澤 和彦

〈プロフィール〉

【現職】 
医療法人 博愛会・医療法人 和香会・社会福祉法人 優和会 理事長

【法人施設】
〔医療法人 博愛会〕(所在地:山口県宇部市)
宇部記念病院、宇部記念病院 介護医療院
介護老人保健施設 寿光園、グループホーム 和らぎ・グループホーム歓び、
西部第2高齢者総合相談センター(宇部市西部第2地域包括支援センター)、
寿光園指定居宅介護支援事業所、
地域コミュニティスペース ふぁみらんど<介護老人保健施設 ぺあれんと・生活支援ハウス ふれんど・
グループホーム らくや・さるびあ訪問看護ステーション・さるびあヘルパーステーション・
さるびあ在宅介護支援センター指定居宅介護支援事業所>
〔医療法人 和香会〕(所在地:岡山県倉敷市)
倉敷スイートタウン<倉敷スイートホスピタル・倉敷スイートレジデンス・倉敷スイート訪問看護ステーション・
倉敷スイート訪問介護ステーション>、
倉敷広済クリニック、和香会訪問看護ヘルパーステーション、
介護老人保健施設 和光園、和光園在宅介護支援センター、
地域交流村 ふくだの里<グループホーム 和らぎ・グループホーム 歓び・デイサービス 香り>、
倉敷市福田高齢者支援センター(地域包括支援センター)
〔社会福祉法人 優和会〕(所在地:山口県宇部市)
ケアハウス らいぶりー

【最終学歴】
岡山大学大学院医学研究科卒業(医学博士取得)

【資格】
労働衛生コンサルタント(保健衛生)、日本リウマチ学会リウマチ指導医・専門医

【賞罰】
厚生労働大臣表彰(2012年)

【現役職】
・日本医師会 常任理事  ・日本慢性期医療協会 常任理事  
・日本介護医療院協会 副会長  ・慢性期リハビリテーション協会 副会長  
・日本医療法人協会 理事  ・日本リハビリテーション病院・施設協会 理事  
・全国老人保健施設協会 常務理事  ・全国デイ・ケア協会 理事  
・厚生労働省 「社会保障審議会(介護給付費分科会/介護保険部会)」 臨時委員
・厚生労働省 「社会保障審議会(障害者部会)」 臨時委員   他

【著書】
*知識・技能が身につく実践・高齢者介護 第1巻 検証!改正後の介護保険『療養病床再編と老人保健施設』
(共著 ぎょうせい)2008年発行
*医療経営白書2008年度版『療養病床生き残りへの選択―医療・介護療養病床、介護療養型老人保健施設の
経営方策』 (共著 日本医療企画)
*認知症診療の進め方−その基本と実践−(共著 永井書店)2010年発行
*高齢者ケア実践事例集2010年10月「尊厳の保障を目指してーユニットケアによる個を尊重したケアの実現―」
(第一法規)
*シリーズ介護施設 安心・安全ハンドブック5『苦情対応と危機管理体制』(株式会社ぎょうせい)2011年発行
*高齢者のための薬の使い方―ストップとスタート―(共著 ぱーそん書房)2013年発行
*感染制御標準ガイド(共著 じほう)2014年発行    他

【略歴】
医学部卒業後、救急医療・重症管理等の内科臨床に意欲的に取り組むと共に、現在も専門である関節リウマチの臨床や感染管理に積極的に携わっている。平成8年現職就任以降、地域づくりを目指して、多数の医療介護施設を開設し、複数の病院、介護施設、サービス付き高齢者向け住宅、訪問・通所事業所等を運営し、特に、設計・建築、外装・内装デザイン、補助具開発も手掛ける。「社会貢献」を信条とし、社会保障制度・地域包括ケア・地域医療構想・医療保険・介護保険・診療介護報酬等に関する数多くの講演や執筆を行い、ライフワークである「尊厳の保障」に精力的に取り組んでいる。

医療法人社団保健会 東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣
医療法人淳英会 おゆみの診療所 
通所リハビリテーション 副主任
理学療法士
丸 晃典

<プロフィール>

平成21年4月 医療法人社団淳英会 入職
       おゆみの診療所 勤務

平成24年4月 同法人 おゆみの整形外科クリニック 勤務

平成27年9月 同法人 おゆみの診療所 勤務

日の出医療福祉グループ 副代表理事
大西 奉文
医)社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
東北福祉大学 特認准教授
土井 勝幸

職 歴
昭和61年  社会福祉法人日本心身障害児協会 島田療育センター
  中略  〜老健、リハビリテーション養成校教員〜
平成12年  医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 副施設長
平成18年  学校法人栴檀学園 東北福祉大学 特任准教授(兼務)
平成20年  医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 管理者(施設長)


主な役職
一般社団法人 日本作業療法士協会 常務理事(事務局次長)
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会 理事
一般社団法人 全国デイ・ケア協会 理事
宮城県老人保健施設連絡協議会 理事(事務局次長)


主な委員
公益社団法人 全国老人保健施設協会 社会保障制度委員会、ケアマネジメント部会
リハビリテーション医療関連団体協議会 グランドデザイン部会
宮城県高齢者権利擁護推進委員会
仙台市介護保険審議会      
仙台市認知症対策推進委員会
仙台市認知症初期集中支援チーム検討委員会
仙台市地域包括ケア連絡協議会
認知症介護研究・研修仙台センター運営委員会

保健・医療・福祉サービス研究会 代表
田中 優至

【経 歴】

1976年病院長急死に伴い閉鎖となった病院経営の再建に従事、1980年サテライト診療所開設、夜間診療等、地域密着の住民本位の医療サービス提供体制づくりに取り組む。
1984年“在宅重視”の考え方から地域看護科、地域医療部を開設し、早くから在宅ケアを地域で展開。1991年老健施設を開設、老健施設の理念と本来機能を遂行するため、施設長として徹底した在宅復帰支援と在宅療養支援に取り組むと同時に「老健施設の効果的な在宅復帰支援の必要性」を全国に啓蒙。
1995年には、在宅支援強化のため在宅総合ケアセンター(訪問看護・訪問介護、在宅介護支援センター)を開設。いち早く、24時間巡回サービスに取り組み大きな成果を築く。
1996年、制度がない中に、九州初のグループホームを開設、1999年には2ヶ所目を開設。認知症研修や「劇団やごろう」を結成、地域住民の認知症ケアの啓蒙を行ってきた。
またホームヘルパー養成講座を開設し、不足する介護人材の養成に尽力した。
2000年の介護保険制度創設と同時に、訪問看護・訪問介護協働型のサテライトステーション3ヶ所を開設。
2001年には、24時間在宅支援の終身型サービス付き高齢者住宅を開設。
高齢者の住まいでのターミナルケアを実践してきた。2006年には認知症通所2ヶ所開設。
2009年還暦を期に医療・介護の現場を離れ、保健・医療・福祉サービス研究会代表に就任。現在に至る。

この間、「これからの保健・医療・福祉を実践する会」を発足し、保健・医療・福祉のシームレスな連携の必要性について啓蒙活動を行うと共に、常に、住民本位(生活者)の視点に立って、「病気や障害があっても我が家で家族と共に暮らし続け、本人が希望すれば家族に看取られながら旅立が出来る地域づくり」に尽力。現在「未曾有の少子高齢社会の社会保障政策に目を向けながら、地域共生社会の実現と地域包括ケアシステムのあり方を研究すると同時に、講演活動、経営指導、執筆活動を行う。モットーは、在宅重視、常に生活者の視点の発想。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
DVD受講またはCD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ