最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

セミナー案内

一覧へ戻る

【医療経営】【制度改革・診療報酬改定】【在宅医療】

050312-1

【オンデマンド&DVD&CD(選択可)】
2024年診療報酬改定の展望と2040年に向けた在宅医療拡大戦略セミナー

2040年に向け縮小する外来医療需要!!一方で拡大する在宅医療需要に在宅重視の抜本的な新経営戦略が求められる!!
第8次医療計画に伴う「かかりつけ医機能の充実強化」と「オンライン診療」促進で大きく変わる在宅医療と地域連携!!

第8次医療計画に伴う在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループの意見のとりまとめを踏まえ

   2040年に向けた在宅医療需要拡大の展望と

2024年同時改定に対応した新たな在宅医療戦略   

〜国がこれから進める在宅医療参入医療機関拡大の促進策や、
        2024年診療介護報酬同時改定の方向性を読み解き「かかりつけ医機能の充実強化」や

訪問(歯科、看護、リハ、薬剤、栄養他)との地域連携の具体策を解説〜

参加のお誘い

 国は、昨年より2025年改革シナリオの総仕上げと高齢化のピークとされる2040年に向け、第8次医療計画策定や第9期介護保険事業計画策定の準備を進め、本年春からは、2024年診療・介護・障害報酬のトリプル改定の議論がスタートし、年末には、意見のとりまとめ、改定率公表、来年1月、2月にそれぞれ答申を目指しています。特に在宅医療に関しては、「かかりつけ医機能の充実強化」や「医療DX令和ビジョン2030」により、在宅医療の提供体制のフォーメーションが変わる可能性があるため、その動向が目が離せません。
 そこで、本セミナーでは、第8次医療計画に伴う在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループの意見の取りまとめを踏まえ、在宅医療需要拡大に向けた国の政策から2024年同時改定を展望し、躍進する“先手必勝”の在宅医療戦略について学んでいただくものです。講師には、我が国の在宅医療の草分けとして、在宅医療事業で様々な業績を築いてこられ、近年は医療法人社団永生会をはじめ、診療所・民間中小病院での在宅医療部の設置拡充で大きな成果を築いておられる医療法人社団永生会 理事長補佐・在宅統括部長の中村哲生氏をお招きし、ご指導いただきます。
 どうぞ、今後、収益の大きな柱となる在宅医療の展開をお考えの診療所・中小病院の経営幹部や在宅医療の従事者の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2023年
3月12日(日)
9:00〜12:00
会 場 コリドースクエア銀座7丁目2F(HMSセミナールーム)&オンライン(生中継・ZOOMウェビナー)&オンデマンド(再配信)&DVD&CD
東京都 中央区 銀座 7-2-22 
TEL:03-6823-8700
会場地図はこちら

セミナー受講方法の詳細や、ご受講の流れにつきましては、
セミナー受講方法のご案内を事前にご確認ください。
参加料 HMS会員   23,760円(法人・個人会員)
   〃     25,080円(会報誌購読会員)
一   般   26,400円
DVD追加    11,000円(税込)
CD追加    6,600円(税込)
【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合は1,210円(税込)、「DVD追加」「CD追加」の場合は880円(税込)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【複数セミナーをお申込みの場合】
合計金額を合算でお振込みいただけます。その際のご連絡は不要です。

【オンデマンド配信期間】
2023年3月19日(日)朝9時から2023年3月26日(日)朝9時までの配信となります。
講 師 保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師
医療法人社団永生会 理事長補佐・在宅統括部長
中村 哲生

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

. 在宅医療経営に関する最新トピックス
 ・コロナ第8波、9波と5類相当移行に伴う影響予測
 ・在宅医療に関する全国の最新トピックス

. 2040年を見据えた第8次医療計画策定と在宅医療の将来
 ・第8次医療計画と2040年に向けた在宅医療需要の拡大
 ・在宅医療に関するワーキンググループの意見のとりまとめ
 ・かかりつけ医機能の充実強化と在宅医療フォーメーションの変化

. データヘルス改革に伴うマイナ保険証導入と医療DX
 ・「医療DX令和ビジョン2030」推進と医療DX元年
   〜オンライン資格確認、オンライン診療、電子処方箋、オンライン服薬指導他〜
 ・在宅医療におけるオンライン診療拡大と将来展望

. 2024年診療・介護報酬改定をズバリ展望する
 ・2024年同時改定で予測される在宅医療の重点施策とは
 ・手挙げ方式のかかりつけ医機能の充実強化と診療報酬
 ・地域包括診療料 ・地域包括診療加算はどうなる
 ・在宅医療・往診・訪問診療・在総管(在宅時医学総合管理料)
 ・特医総管(特定施設入居時等医学総合管理料)
 ・訪問看護・訪問リハ(医療機関、老健・訪問看護ST)
 ・集合住宅(同一建物)の在宅医療報酬
 ・居宅・訪問看護・看多機・定期巡回・ヘルパーとの連携

. 在宅医療における集患と経営改善の進め方
 ・在宅患者の集め方とその取り組み 
 ・一般居宅・高齢者住宅・GH・介護施設他・病院の経営幹部・医局・地域連携室

. 在宅医療の将来展望と飛躍する在宅医療経営戦略
 ・超高齢多死社会を迎えた我が国の地域包括ケアに貢献する在宅医療
 ・在宅医療需要拡大に期待される参入医療機関増大
 ・地域オンリーワンを築くための中村哲生式「診療科別総合在宅医療戦略」

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師
医療法人社団永生会 理事長補佐・在宅統括部長
中村 哲生

【経歴】
1988年、東海大学工学部卒。
同年に渡米し、ペンシルベニア州テンプル大学語学留学。
1990年に帰国後、スポーツ振興(株)などを経て
1995年、医療法人黎明会の理事に就任。
2000年には「訪問看護ステーションとヘルパーステーションの効果的
な機能分化に関する研究会」の研究員を務めた。
同年、(株)エムイーネットを設立し、代表取締役に就任。
退任後はメディネット(株)取締役に就いた。
2007年、オーシン(株)取締役就任。
医療法人南星会なぎさ診療所の運営に尽力し、医師69名(内常勤16名)と約3200人の在宅患者を抱える診療所に成長発展させた。
2011年退任以降も在宅医療アドバイザーとして事務長・顧問を兼任した。
2017年より医療法人社団永生会 衆議院議員である安藤理事長補佐、在宅統括部長に就任。現在に至る。
著書 コップの中の医療村(日本医療企画)ほか、多数の執筆あり
在宅医療経営の草分けとして、我が国の在宅医療発展に貢献すると同時に、全国各地で開催される在宅医療セミナー・シンポジウムなど講演多数。また、個人的に芸能界、スポーツ界、経済界などの幅広い人脈があり、毎年行われる中村氏の誕生会には、1000人以上の著名人が集まる。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
オンデマンド配信開始日の4日前迄とさせていただきます。

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

フォームからのお問い合わせ