医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

【Visionと戦略】ピックアップ記事

最新のイベント情報

過去のイベントレポート

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

セミナー案内

一覧へ戻る

【介護経営】【経営管理・経営戦略】

060127-2

【HMS政策研究集会】2024年介護報酬改定と介護事業経営シンポジウム
【会場&オンライン&オンデマンド&DVD&CD(選択可)】

「高齢者型社会保障」から「全世代型社会保障」へ 2040年に向けて求められる社会保障制度の持続可能性に対応した改革とは!!
介護保険の理念である高齢者の「尊厳」と「自立支援」、地域包括ケア推進と科学的介護の実現をめざす2024年報酬改革でどう変わる介護事業経営!!

厳しさが叫ばれる2024年介護報酬改定の事業種別影響と経営戦略を徹底討論!

   2024年介護報酬改定の詳細解説と

改定を経営刷新に生かす介護事業戦略   

〜田中滋先生の特別講演をはじめ厚生労働省担当課長・介護給付費分科会委員が
     2024年介護報酬改定内容を詳細に解説するとともに

我が国を代表する団体トップや介護事業経営者がこれからの新たな介護事業戦略を解説指導〜

参加のお誘い

 社会保障審議会介護給付費分科会において、議論が進められる2024年介護報酬改定は「令和6年度介護報酬改定に関する審議報告」の開示後、2024年度予算の大臣折衝結果を受けて、12月末には改定率が公表されます。公表後は、厚生労働省で介護保険サービス別の予算の配分が行われ、いよいよ1月末には新報酬の答申を迎えます。
 そこで当会では、最速で2024年介護報酬改定内容を皆様方にお届けしたく、開催を予定しました。講師には、皆様ご存知の日本地域包括ケア学会理事長・公立大学法人埼玉県立大学理事長の田中滋氏をはじめ、2024年介護報酬改定を担当する厚生労働省老人保健課長の古元重和氏、公益社団法人日本医師会常任理事・介護給付費分科会委員の江澤和彦氏、さらに業界団体や介護事業経営者の皆様に、介護事業経営の将来展望から、2024年介護報酬改定の詳細解説と改定をチャンスにする経営戦略について、ご講演並びに討論いただきます。どうぞ、2024年介護報酬改定に対応した新たな介護事業の経営戦略策定をお考えの経営トップや経営幹部の皆様のご参加を賜りますようご案内を申し上げます。

開催情報

開催日 2024年
1月27日(土)
13:00〜18:00
会 場 全国町村会館&オンライン(生中継・ZOOMウェビナー)&オンデマンド(再配信)&DVD&CD
東京都千代田区永田町1-11-35
TEL 03-3581-0471
会場はこちら

セミナー受講方法の詳細や、ご受講の流れにつきましては、
セミナー受講方法のご案内を事前にご確認ください。
参加料 HMS会員   13,200円(法人・個人会員)
   〃     13,200円(会報誌購読会員)
   〃     13,200円(メール会員)
一   般   19,800円
DVD追加    14,300円(税込)
CD追加    9,900円(税込)
後日受講(オンデマンド・DVD・CD)    3,300円(税込)
※2024年1月以降、後日受講(オンデマンド・DVD・CD)の方は、参加料に加え、編集・運用費等経費として別途3,300円のご負担をお願いいたします。
【後日受講(オンデマンド・DVD・CD)の皆さまへお願い】
現在システム改修中のため、お申込み画面の「受講方法」でオンデマンド受講・DVD受講・CD受講を選択された方は、「オプション」の後日受講(オンデマンド・DVD・CD)にチェックを付けていただきますようお願いいたします。
チェックが付いていない場合は、お申し込み確認後、後日受講(オンデマンド・DVD・CD)の料金を追加した請求書を送付させていただきますので、その内容を確認の上、お振り込みをお願いいたします。
「オプション」のDVD追加・CD追加については、新料金が適用されておりますので、チェックは不要です。
お手数をおかけしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。

【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合は1,210円(税込)、「DVD追加」「CD追加」の場合は880円(税込)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【複数セミナーをお申込みの場合】
合計金額を合算でお振込みいただけます。その際のご連絡は不要です。

【オンデマンド配信期間】
2024年1月21日(日)朝9時から2024年1月28日(日)朝9時までの配信となります。※2024年1月以降、後日受講(オンデマンド・DVD・CD)の方は、参加料に加え、編集・運用費等経費として別途3,300円のご負担をお願いいたします。
【後日受講(オンデマンド・DVD・CD)の皆さまへお願い】
現在システム改修中のため、お申込み画面の「受講方法」でオンデマンド受講・DVD受講・CD受講を選択された方は、「オプション」の後日受講(オンデマンド・DVD・CD)にチェックを付けていただきますようお願いいたします。
チェックが付いていない場合は、お申し込み確認後、後日受講(オンデマンド・DVD・CD)の料金を追加した請求書を送付させていただきますので、その内容を確認の上、お振り込みをお願いいたします。
「オプション」のDVD追加・CD追加については、新料金適用後の料金が表示されています。
お手数をおかけしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。

【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合は1,210円(税込)、「DVD追加」「CD追加」の場合は880円(税込)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【複数セミナーをお申込みの場合】
合計金額を合算でお振込みいただけます。その際のご連絡は不要です。

【オンデマンド配信期間】 
2024年2月3日(土)朝9時から2024年2月17日(日)朝9時までの配信となります。
※2024年1月以降の配信期間を7日間から14日間に延長しました。
講 師 日本地域包括ケア学会 理事長/公立大学法人埼玉県立大学 理事長
田中 滋

厚生労働省 老健局 老人保健課長 古元 重和

公益社団法人日本医師会 常任理事/ 社会保障審議会 介護給付費分科会 委員 
江澤 和彦

公益社団法人全国老人保健施設協会 会長 東 憲太郎

一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長 近藤 国嗣

日本介護医療院協会 会長 鈴木 龍太

公益社団法人全国老人福祉施設協議会 参与 古谷 忠之

公益社団法人日本看護協会 常任理事 田母神 裕美

一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長 斉藤 正行

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

12:55 開会挨拶
13:00
↓
13:40
機テ段鵡岷
「2024年介護報酬改定と2040年に向けた介護事業経営の将来」


 〜2025年の総仕上げに向け進化する地域包括ケアシステムとその将来〜

日本地域包括ケア学会 理事長/公立大学法人埼玉県立大学 理事長
田中 滋
13:40
↓
14:20
供ス屐 演
「2024年介護報酬改定の概要と今後の介護事業経営への期待」


〜2024年介護報酬改定の基本方針と重点施策〜

厚生労働省 老健局 老人保健課長 古元 重和
14:20
↓
15:00
掘ス屐 演
「2024年介護報酬改定がもたらす介護事業経営への影響」


〜介護事業種別の影響分析と施行までの準備対応の具体策〜

公益社団法人日本医師会 常任理事/社会保障審議会 介護給付費分科会 委員 
江澤 和彦
15:10
↓
18:00
検ゥ轡鵐櫂献Ε
「2024年介護報酬改定をチャンスにする経営戦略」


 〜介護事業種別の影響分析と施行までの準備対応の具体策〜

【座長】
日本地域包括ケア学会 理事長/公立大学法人埼玉県立大学 理事長
田中 滋


公益社団法人全国老人保健施設協会 会長 東 憲太郎

一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長 近藤 国嗣

日本介護医療院協会 会長 鈴木 龍太

公益社団法人全国老人福祉施設協議会 参与 古谷 忠之

公益社団法人日本看護協会 常任理事 田母神 裕美

一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長 斉藤 正行

【コメンテーター】
厚生労働省 老健局 老人保健課長 古元 重和

公益社団法人日本医師会 常任理事/ 社会保障審議会 介護給付費分科会 委員 
江澤 和彦

当日は全体質疑のお時間を設けますので、会場やオンラインでのご参加をおすすめいたします。

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

日本地域包括ケア学会 理事長・公立大学法人埼玉県立大学 理事長
田中 滋

<プロフィール>

【現職】
公立大学法人埼玉県立大学 理事長(2018年4月〜)
慶應義塾大学 名誉教授(2014年4月〜)

【専門】
地域包括ケアシステム論、医療・高齢者ケア政策、医療・介護経営、医療経済学

【経歴】
1977年慶應義塾大学ビジネススクール助手、1981年同大学大学院経営管理研究科助教授、1993年同研究科教授

【現在務める学会役員】
日本地域包括ケア学会理事長、日本介護経営学会会長、アジア太平洋ヘルスサポート学会理事長、日本ケアマネジメント学会理事

【現在務める主な公職】
社会保障審議会委員(介護給付費分科会長・福祉部会長)、医療介護総合確保促進会議座長、協会けんぽ運営委員長

【著書(近著)】
『多世代共生社会に地域包括ケアシステムを役立てる』齋藤英彦 編
『医の希望』所収(岩波新書) 2019年
『新版 地域包括ケア サクセスガイド「住み慣れた地域で自分らしい暮らし」を実現する』(監修)(メディカ出版)2020年

厚生労働省 老健局 老人保健課長
古元 重和

<プロフィール>
慶應義塾大学医学部卒。
98年厚生省入省。
保険局医療課、障害保健福祉部精神保健福祉課、留学(London School of Hygiene and Tropical Medicine)、環境省環境保健部環境保健企画管理課、老健局老人保健課補佐、三重県健康福祉部医療政策監、大臣官房厚生科学課主任科学技術調整官、医薬食品局審査管理課医療機器審査管理室長、千葉県健康福祉部保健医療担当部長、保険局医療課企画官、内閣官房健康・医療戦略室参事官、医薬・生活衛生局血液対策課長、健康局がん・疾病対策課長などを経て21年に現職に就任。

公益社団法人日本医師会 常任理事
医療法人 博愛会・医療法人 和香会
社会福祉法人 優和会 理事長
江澤 和彦

〈プロフィール〉

【現職 】
医療法人 博愛会 ・ 医療法人 和香会 ・ 社会福祉法人 優和会 理事長

【法人施設】
〔医療法人 博愛会〕(所在地:山口県宇部市)
宇部記念病院、宇部記念病院 介護医療院
介護老人保健施設寿光園、グループホーム 和らぎ・グループホーム 歓び、
西部第2高齢者総合相談センター(宇部市西部第2地域包括支援センター)、
寿光園指定居宅介護支援事業所、
地域コミュニティスペースふぁみらんど<介護老人保健施設 ぺあれんと・生活支援ハウス ふれんど・
グループホームらくや・ さるびあ訪問看護ステーション・さるびあヘルパーステーション・
さるびあ在宅介護支援センター指定居宅介護支援事業所>

〔医療法人 和香会〕 (所在地:岡山県倉敷市)
倉敷スイートタウン<倉敷スイートホスピタル・倉敷スイートレジデンス(サービス付き 高齢者向け住宅)・
倉敷スイート訪問看護ステーション・倉敷スイート訪問介護ステーション ・
倉敷スイートホームサポートステーション(定期巡回 ・ 随時対応型 訪問介護看護)〉、
倉敷広済クリニック、和香会訪問看護 ステーション、和香会 ヘルパーステーション 、
和香会ホームサポートステーション(定期巡回 ・ 随時 対応型 訪問介護 看護) 、
介護老人保健施設 和光園、和光園在宅介護支援センター、
地域交流村ふくだの里<グループホーム 和らぎ・グループホーム 歓び・デイサービス 香り>、
倉敷市福田高齢者支援センター(地域包括支援センター)

〔社会福祉法人 優和会〕 (所在地:山口県宇部市)
ケアハウスらいぶりー

【最終学歴】
岡山大学大学院医学研究科卒業(医学博士取得

【資格】
労働衛生コンサルタント(保健衛生)、
日本リウマ チ学会リウマチ指導医・専門医

【賞罰】
厚生労働大臣表彰(2012年)

【現役職】
・日本医師会常任理事 ・日本慢性期医療協会 常任理事
・日本介護医療院協会 副会長 ・ 慢性期リハビリテーション協会 副会長
・日本医療法人協会理事 ・日本リハビリテーション病院・施設協会 理事
・全国老人保健施設協会常務理事 ・全国デイ・ケア協会 理事
・厚生労働省 社会保障審議会(介護給付費分科会/介護保険部会) 臨時委員
・厚生労働省
社会保障審議会(障害者部会) 臨時委員
・厚生労働省
中央社会保険医療協議会 委員
・厚生労働省 第8次医療計画等に関する検討会 他

【著書】
*知識・技能が身につく実践・高齢者介護 第1巻 検証!改正後の介護保険『療養病床再編と老人保健施設 』(共著 ぎょうせい)2008年発行
*医療経営白書
2008年度版『療養病床生き残りへの選択―医療・介護療養病床、介護療養型老人保健施設の経営方策』
(共著 日本医療企画)
*認知症診療の進め方−その基本と実践−(共著永井書店)2010 年発行
*高齢者ケア実践事例集2010年10月「尊厳の保障を目指してーユニットケアによる個を尊重したケアの実現―」 (第一法規)
*シリーズ介護施設 安心・安全ハンドブック5『苦情対応と危機管理体制』(株式会社ぎょうせい)2011年発行
*高齢者のための薬の使い方 ―ストップとスタート―(共著 ぱーそん書房) 2013年発行
*感染制御標準ガイド(共著じほう) 2014年発行 他

【略歴】
医学部卒業後、救急医療・重症管理等の内科臨床に意欲的に取り組むと共に、現在も専門である関節リウマチの臨床や感染管理に積極的に携わっている。平成8年現職就任以降、地域づくりを目指して、多数の医療介護施設を開設し、複数の病院、介護施設、サービス 付き高齢者向け住宅、訪問・通所事業所等を運営し、 特 に、設計・建築、外装・内装デザイン、補助具開発も手掛ける。「社会貢献」を信条とし、社会保障制度・地域包括ケア・地域医療構想・医療保険・介護保険・診療介護報酬等に関する数多くの講演や執筆を行い、ライフワークである「尊厳の保障」に精力的に取り 組んでいる。

公益社団法人 全国老人保健施設協会 会長
東 憲太郎

【プロフィール】

<最終学歴> 
三重大学医学部卒業

<職  歴> 
昭和55年3月 三重大学医学部卒業
昭和55年7月 三重大学医学部附属病院 胸部外科入局
平成元年5月 有床診療所千里クリニック開業
平成3 年5月 医療法人緑の風設立 理事長に就任
平成9 年5月 介護老人保健施設いこいの森設立 施設長に就任
平成12年5月 グループホームくつろぎの家開設
居宅介護支援事業所虹開設

平成17年6月〜平成21年6月
全国老人保健施設協会 常務理事に就任

平成24年4月〜現在
三重県老人保健施設協会 会長
    
平成24年4月〜現在
全国老人保健施設協会 三重県支部長に就任
     
平成24年4月〜現在
全国老人保健施設協会 東海・北陸ブロック長に就任
     
平成24年6月〜平成26年6月
全国老人保健施設協会 副会長に就任
     
平成26年6月〜現在
全国老人保健施設協会 会長に就任

<そ の 他>
・三重大学医学部 非常勤講師
・高知大学医学部 非常勤講師
・厚生労働省社会保障審議会 介護給付費分科会 委員(平成25年4月〜現在)

一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長
医療法人社団保健会 東京湾岸リハビリテーション病院 院長
近藤 国嗣

【プロフィール】

<学会資格など>
公益社団法人 日本リハビリテーション医学会 専門医・指導医、代議員、理事
一般社団法人 日本生活期リハビリテーション医学会 監事
一般社団法人 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 認定士、評議員 
一般社団法人 日本臨床神経生理学会 専門医、指導医、
一般社団法人 日本抗加齢医学会 専門医
一般社団法人 日本義肢装具学会 社員 


<その他>
一般社団法人 全国デイ・ケア協会 会長
一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会 副会長 
一般社団法人 回復期リハビリテーション病棟協会 理事
公益社団法人 全国老人保健施設協会 常務理事

日本介護医療院協会 会長
鈴木 龍太

<プロフィール>
1977年東京医科歯科大学医学部卒業 
同大学脳神経外科入局、昭和大学藤が丘病院脳神経外科准教授、鶴巻温泉病院院長などを経て、2015年から医療法人三喜会理事長、鶴巻温泉病院院長兼務、2018年から日本介護医療院協会会長、日本慢性期医療協会常務理事。

古谷 忠之

<プロフィール>
現職 社会福祉法人 邦知会 常務理事、法人本部長
   特別養護老人ホーム ハーモニー広沢 施設長
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 参与
   一般社団法人 群馬県老人福祉施設協議会 会長

資格 社会福祉士、介護支援専門員

1987年、大学卒業後、知的障害者施設において職業指導員、生活指導員として勤務、その後、養護老人ホームに異動し生活相談員として勤務する。
2002年、勤務していた養護老人ホームの閉鎖により現法人に異動し、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム等の開設を行う。生活相談員、施設長、法人本部事務長を経験して現職。
全国老人福祉施設協議会においては、介護保険事業等経営委員会特別養護老人ホーム部会幹事、広報委員会委員長として、高齢者福祉の向上、介護業界のイメージアップに取組んで来ました。

日本看護協会 常任理事
田母神 裕美

<プロフィール>
1991年3月 日本赤十字看護大学卒業
1991年4月〜日本赤十字社医療センター勤務
2003年4月〜厚生労働省(医政局看護課、保険局医療課、関東信越厚生局健康福祉部、老健局高齢者支援課、大臣官房厚生科学課 等)
2014年4月〜日本赤十字社本社事業局看護部
2021年6月〜公益社団法人日本看護協会 常任理事

一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長
斉藤 正行

<プロフィール>
1978年に奈良県生駒市で生まれる。
2000年3月に立命館大学卒業後、コンサルティング会社に入社し飲食業のコンサルティング、事業再生等を手がける。
その後、介護業界に転身し、老人ホーム会社の取締役運営事業本部長、デイサービス会社の取締役副社長を経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。
2018年6月に法人種別・サービス種別の垣根を超えた介護事業者の横断的組織である一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。
そのほか介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

<主な役職>
・一般社団法人日本介護協会(介護甲子園) 副理事長
・一般社団法人日本デイサービス協会 名誉顧問
・一般社団法人日本在宅介護協会東京支部 監事
・一般社団法人全日本業界活性化団体連合会 専務理事
その他、介護関連企業・団体の要職を歴任

<経歴>
2000年3月 立命館大学 経営学部 卒業
2000年4月 卒業後、株式会社ベンチャーリンクに入社
        飲食業のコンサルティング、事業再生等を手掛ける
2003年5月 メディカル・ケア・サービス株式会社に入社
        「愛の家」ブランドでグループホーム(認知症対応型共同生活介護)を全国に
        展開。自らグループホーム事業の立ち上げを行い、現在の運営管理体制、
        営業スキームを構築し、ビジネスモデルを確立 
2005年8月 取締役運営事業本部長に就任(2006年8月名証セントレックスに上場)
2010年5月 株式会社日本介護福祉グループへ入社
2010年7月 取締役副社長に就任
        「茶話本舗」ブランドでデイサービス(通所介護事業所)を
        全国にフランチャイズ展開
2010年12月 一般社団法人日本介護ベンチャー協会を自ら設立、代表理事に就任
2013年8月 株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループ設立
        代表取締役に就任
2018年2月 株式会社日本介護総研 取締役会長に就任
2018年6月 一般社団法人日本デイサービス協会 理事長に就任
2018年6月 一般社団法人全国介護事業者連盟 専務理事・事務局長に就任
2020年6月 一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長就任
2020年8月 一般社団法人日本デイサービス協会 名誉顧問就任

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
オンデマンド受講・DVD受講・CD受講への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

フォームからのお問い合わせ