最新のイベント情報

過去のイベントレポート

医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認 HMSブログ

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

HMSブログ

保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

【Visionと戦略】ピックアップ記事

私のVisionと経営戦略 医療福祉最前線 特集 霞ヶ関レーダー
深眼真眼 連載 接遇レポート セミナーダイジェスト

深眼真眼

【2018年4月号】自施設の方針早急に検討を 本年度中に調整会議で協議へ

【2018年4月号】自施設の方針早急に検討を 本年度中に調整会議で協議へ

 厚生労働省は2月7日、都道府県に対し送付した通知で、地域医療構想調整会議の議論の進め方を示した。昨年閣議決定された「骨太の方針2017」では、病院ごとの転換方針などを2年間程度で集中的に検討するとしている。これを受け、公立病院や公的病院などは17年度中、その他の医療機関は18年度中に調整会議で対応方針を協議する。4月施行の診療報酬改定では7対1から10対1相当への下り階段を設定し、厚労省保険局の迫井正深医療課長の言う「地域医療構想に寄り添う診療報酬」を実現させた。自院の方向性を定めるための外堀は埋められつつある。

詳しく見る

【2018年3月号】偏在対策は診療報酬で誘導へ 医師法と医療法改正案固まる

【2018年3月号】偏在対策は診療報酬で誘導へ 医師法と医療法改正案固まる

 介護報酬改定と診療報酬改定の諮問・答申で医療・介護界の話題が持ちきりとなっている中、厚生労働省は今通常国会に提出する医療法及び医師法の一部を改正する法律案の内容を固めた。地域や診療科ごとの医師偏在対策が課題となっている中、今回の改正は偏在解消策が主眼となっている。だが、改正法はどれほど実効性があるのだろうか。

詳しく見る

2017年3月号 介護療養病床の受け皿は「介護医療院」に―介護保険法改正案まとまる

2017年3月号 介護療養病床の受け皿は「介護医療院」に―介護保険法改正案まとまる

 介護保険法の改正などを盛り込む「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」がまとまった。地域共生型サービス事業所の創設や市町村の地域福祉計画を努力義務化する社会福祉法の改正などが入るため「地域包括ケアシステムの強化」を名乗っているが、その実態は介護保険財政の財源確保だ。介護療養病床の転換先として創設される新しい介護保険施設は「介護医療院」となり、介護療養病床の設置期限を6年間延長することも決まった。同法案の内容を紹介する。

詳しく見る
私のVisionと経営戦略 医療福祉最前線 特集 霞ヶ関レーダー
深眼真眼 連載 接遇レポート セミナーダイジェスト

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

フォームからのお問い合わせ