最新のイベント情報

    過去のイベントレポート

    医療福祉経営情報誌

    ★★「Visionと戦略」最新号の紹介
    ★★「Visionと戦略」最新号の紹介

    →拡大・目次(PDF)

    最新号購入バックナンバー

    HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

    会員情報の確認 HMSブログ

    講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

    広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

    HMSブログ

    保健・医療・福祉サービス研究会 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-8 TEL 03-5216-4531 FAX 03-3511-7610

    セミナー案内

    一覧へ戻る

    【医療経営】【看護体制・看護管理】

    010929-2

    看護部における急性期病院経営マネジメント実践セミナー

    2008年に始まり、2014年には名称が「重症度、医療・看護必要度」になり、2016年、2018年改定で更に変わった
    重症度、医療・看護必要度をどう科学的に分析し、病床再編の方向性や経営改善にどう生かしマネジメントするか!!

    病院経営を左右する重症度、医療・看護必要度の科学的分析と

    看護部が行う効果的な経営マネジメント手法の展開

    〜急性期病院のコンサルティングで豊富な実績を誇る株式会社MMオフィス代表の工藤高氏と現場での看護管理の経験と

    重症度、医療・看護必要度分析のスペシャリスト、上村久子氏が分析データ活用の実際を事例に基づき分かり易く指導〜

    参加のお誘い

     2018年度改定では危惧された重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)の要件強化による急性期一般入院料1(旧7対1)のふるい落とし政策は取られなかった。逆にB項目の認知症、せん妄の評価で、ほとんどの旧7対1が看護必要度新基準をクリアした。しかし、2025年までに病床機能を現在のワイングラス型から砲弾型に変えていくという方針は全く変わっていない。改定では従来方法による看護必要度評価を機DPC提出データのEFファイルからの兇料択性にした。その科学的分析と他の看護部が行うべき経営マネジメントの手法について看護師、保健師、心理相談員の資格を持ち病院経営アドバイザーとして活躍する上村久子氏とともに解説したい。看護部および経営管理者層のご参加をお待ち申し上げます。     工藤 高

    開催情報

    開催日 2019年
    9月29日(日)
    13:30〜17:30
    会 場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
    東京都 中央区 銀座 7-2-22 
    TEL:03(6228)5995
    会場地図はこちら
    参加料 HMS会員   20,700円(法人・個人会員)
       〃     21,850円(会報誌購読会員)
    一   般   23,000円
    ※参加料には
    資料・コーヒー代を
    含みます。
    講 師 保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師
    株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学看護学部大学院 非常勤講師 
    工藤 高

    有限会社 高屋 病院経営アドバイザー・組織力アップトレーナー
    (看護師・保健師・心理相談員)
    上村 久子

    HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

    • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

    13:30
    ↓
    14:30
    . 看護必要度と看護部が行うべき具体的な経営マネジメント

      1. 2018年改定後の看護必要度関連の入院項目動向  
      2. 看護必要度が大きく上がった診断群の特徴
      3. 大幅に上がった病院は本当に急性期なのか
      4. 看護必要度以外の診療実績が求められてくる
      5. 他に看護部が行うべき具体的な経営マネジメント

    保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師
    株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学看護学部大学院 非常勤講師 
    工藤 高
    14:40
    ↓
    17:00
    . 看護必要度データの理解を深め経営改善に活用する

      1. 看護必要度の歴史:2018年改定で看護必要度はどう変わったか
      2. 看護必要度データを用いた分析方法と数値の意味
                   :複数病院データを用いた分析事例
      3. 看護必要度を用いた経営シミュレーション:目標値設定に活用
      4. 看護必要度気鉢兇琉磴い帆択:流れは看護必要度兇
      5. 看護必要度は経営課題とリンクする:経営課題別の看護必要度活用術
      6. 看護部門をモチベートさせるデータの活用術:医療の質にも活用しよう
      7. 看護必要度のこれから:看護必要度だけで語らない

    有限会社 高屋 病院経営アドバイザー・組織力アップトレーナー
    (看護師・保健師・心理相談員)
    上村 久子
    17:00
    ↓
    17:30
    . 全体質疑・全体討論

    保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師
    株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学看護学部大学院 非常勤講師 
    工藤 高

    有限会社 高屋 病院経営アドバイザー・組織力アップトレーナー
    (看護師・保健師・心理相談員)
    上村 久子

    プログラムのプリントアウトはこちらから

    講師紹介

    保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師
    株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師
    工藤 高

    <プロフィール>

    1982年日本大学経済学部卒業、同年4月に東京都杉並区の河北(かわきた)総合病院入職。亀田総合病院の分院等の合計18年間にわたる病院勤務を経て99年より現職。専門は診療報酬側面からの病院経営戦略立案。関東学院大学大学院の非常勤講師(医療経済学担当)、3看護大学、1看護協会にて認定看護管理者サードレベル講師。日経BP「日経ヘルスケア」、医学通信社「月刊保険診療」にコラムを連載中。17年10月に医学通信社より「攻める診療報酬〜戦略と選択〜」を発刊。

    有限会社 高屋 病院経営アドバイザー・組織力アップトレーナー
    (看護師・保健師・心理相談員)
    上村 久子

    <プロフィール>
    東京医科歯科大学医学部看護学科卒後、慶應義塾大学大学院学位取得。
    医療系コンサルティング会社で急性期病院を対象とした経営改善に従事。
    現在、病院経営アドバイザーとして、院内にあるデータ(看護必要度データ、DPCデータ等)や公開データを用いた病院経営に関するアドバイスやデータ分析研修会、診療報酬勉強会等の人材育成の研修・教育サービスを提供している。

    照林社「エキスパートナース」「プチナース」、日総研出版「看護主任」「真・介護キャリア」「ナースマネージャー」等はじめとする雑誌連載の他、様々な大学・企業等で講演実績多数。最新書籍は中央経済社「医療法人・社会福祉法人の内部統制ハンドブック」他

    お知らせ

    ※セミナー参加のキャンセルにつきまして
    セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
    セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

    セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
    CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
    キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

    ================================================

    参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
    その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
    (パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

    お申し込みはこちらから

    IDをお持ちの方 一般の方
    (会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

    一覧へ戻る

    セミナーを検索したい方はこちら

    カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

    ▲ページのトップに戻る

    HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム) TEL 03-6228-5995 FAX 03-6228-5996

    フォームからのお問い合わせ