医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

【Visionと戦略】ピックアップ記事

最新のイベント情報

過去のイベントレポート

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

【Visionと戦略】ピックアップ記事

私のVisionと経営戦略 医療福祉最前線 特集 霞ヶ関レーダー
深眼真眼 連載 接遇レポート セミナーダイジェスト
座談会 対談    

医療福祉最前線

【2023年9月号】定期巡回は、介護保険制度のすべての課題を解決 介護士が地域に出て介護サービスのインフラへ 「真似をされる定期巡回」の普及で自宅で暮らし続けられる国づくり

【2023年9月号】定期巡回は、介護保険制度のすべての課題を解決 介護士が地域に出て介護サービスのインフラへ 「真似をされる定期巡回」の普及で自宅で暮らし続けられる国づくり

「真似をされる定期巡回」の普及で
自宅で暮らし続けられる国づくり

株式会社SPIN
神戸市

公定価格ゆえに他業界のように賃上げができない―医療機関と介護事業者が国に人件費の原資を要求する中で、他業界に対抗できる給与水準を実現させた株式会社SPIN。定期巡回・随時対応型訪問介護看護の収益性をフルに活かした成果で、キーワードは「真似をされる定期巡回」。経営幹部と管理者に同社の真髄を聞いた。

株式会社SPIN
代表取締役
田中  潔 氏

詳しく見る

【2023年8月号】安定した経営基盤を背景に構想する 介護事業とフィットネス事業の連動 「長野県最大級のデイサービス拠点に 健康、福祉をワンストップで提供

【2023年8月号】安定した経営基盤を背景に構想する 介護事業とフィットネス事業の連動 「長野県最大級のデイサービス拠点に 健康、福祉をワンストップで提供

長野県最大級のデイサービス拠点に
健康、福祉をワンストップで提供

株式会社ながでんウェルネス
長野市

長野県北信地方の長野電鉄沿線を中心に、介護・福祉施設、スイミングスクール、フィットネスクラブを運営。長野電鉄系列のながでんウェルネスは、子どもから高齢者までを対象に総合的な健康・福祉サービスを展開する。コロナ禍の外出自粛で利用減に直面したが、今は回復基調に入り、健康と福祉を連携させるモデルの創出に向かっている。

株式会社ながでんウェルネス
代表取締役社長
小林 章信 氏

詳しく見る

【2023年7月号】「あの子を助けたい」職員の心一つに “地域ぐるみ”で福祉型ショートを開設 未踏領域の資源開発に挑み続ける 小児在宅を支えるトップランナー

【2023年7月号】「あの子を助けたい」職員の心一つに “地域ぐるみ”で福祉型ショートを開設 未踏領域の資源開発に挑み続ける 小児在宅を支えるトップランナー

未踏領域の資源開発に挑み続ける
小児在宅を支えるトップランナー

医療法人財団はるたか会
東京都台東区

全国に先駆けて小児在宅医療に特化した診療所を開設し、医療的ケア児とその家族を支えるトップランナーとして、誰も踏み入れていない道を切り拓いているのが医療法人財団はるたか会。東京都内で最重度となる医療的ケア児を約900人受け持ち、昨年7月には日本初となる医療的ケア児に対応した福祉型短期入所施設を“地域ぐるみ”で開設した。日中のケアから泊まりまで一貫して提供できる態勢を整え、さらに医療的ケア児が成人になった時の「生活できる居場所づくり」の創造へと挑戦が続く。

医療法人財団はるたか会
理事長
前田 浩利 氏

詳しく見る

【2023年6月号】医療的ケア児から高齢者までを24時間365日支援 若い力が新しい在宅看護介護事業モデルを創造し躍進

【2023年6月号】医療的ケア児から高齢者までを24時間365日支援 若い力が新しい在宅看護介護事業モデルを創造し躍進

理念の実践として新規を断らない
看護の力で地域医療福祉を切り拓く

株式会社エール
岡山市

 看護師の平均年齢38歳の訪問看護ステーション。これだけでも希少価値があるが、エールは定期巡回や居宅介護支援事業所、重心型デイサービスを組み合わせて、小児から高齢者までの在宅ニーズに応えている。インセンティブ制度、表彰制度、面談制度、業務改善の仕組みなどが結実して離職率はひと桁台。サービス体制だけでなくマネジメント体制も強固である。

株式会社エール
代表取締役
平田 晶奈 氏

詳しく見る

【2023年5月号】既存の看護体系にとらわれず希望に応じて看護を提供する

【2023年5月号】既存の看護体系にとらわれず希望に応じて看護を提供する

20年後に訪看1万カ所計画
最高のケアを全国の隅々に届ける

株式会社デザインケア
名古屋市

「どんな価値を地域住民に提供できるのか」〜医療機関や薬局と同様に訪問看護師もかかりつけ機能を発揮して、療養だけでなく真に社会生活を支える。そんな趣旨で訪問看護ステーションを22カ所展開するデザインケア。採用からサービス提供まで全ての業務を「我々は何のために存在しているのか」と問いかけながら進めている。

株式会社デザインケア
代表取締役社⻑
藤野 泰平 氏

詳しく見る

【2023年4月号】DXとセンター化で病院改革を実践 急性期から在宅まで「いきるを支える」シームレスな体制

【2023年4月号】DXとセンター化で病院改革を実践 急性期から在宅まで「いきるを支える」シームレスな体制

DXとセンター化で病院改革を実践
急性期から在宅まで「いきるを支える」シームレスな体制

社会医療法人石川記念会
HITO病院
愛媛県四国中央市

長年にわたって「断らない救急医療」を実践してきた石川病院はHITO病院に転換して以降、病床構成、センター化、DX導入など様々な経営改革を実らせてきた。一連の改革を可能にしたのが、全職員が院内の課題を我が事として捉える当事者意識の醸成である。少子化で医療市場の規模が縮小していく地方で、民間病院の近未来形が現れている。

社会医療法人石川記念会 HITO病院
理事長石川ヘルスケアグループ 総院長
石川 賀代 氏

詳しく見る

【2023年3月号】133年にわたる福祉事業の蓄積ケアミックス型で在宅復帰支援

【2023年3月号】133年にわたる福祉事業の蓄積ケアミックス型で在宅復帰支援

キリスト教精神を具現化して
内科中心に回復期から在宅復帰を担う

社会福祉法人
岡山博愛会
岡山市

米国人宣教師が1891年(明治24年)に日本初のセツルメントとして始めた日曜学校。これを起点に無料診療所が発足し、岡山博愛会は主に医療・介護領域で足跡を刻んできた。職員の世代交代も進み、急性期病院が林立する岡山市で、回復期以降の医療を担っている。

社会福祉法人 岡山博愛会
理事長
更井 哲夫 氏

詳しく見る

【2023年2月号】施設から在宅まで多事業を展開 地域全体のケア体制強化へ

【2023年2月号】施設から在宅まで多事業を展開 地域全体のケア体制強化へ

自法人だけでは地域を支えられない
他法人との協力関係で全体最適を実践

社会福祉法人
ライフ・タイム・福島
福島県福島市

施設から在宅まで多様な事業を展開する社会福祉法人ライフ・タイム・福島。理事長の三瓶松太郎氏は医療法人白寿会(病院、老健)と社会福祉法人福島福祉会(養護盲老人ホーム、通所・入所介護、訪看、定巡)の両理事長を兼務し、あらゆるケア需要に対応できる体制を整えている。取材班はライフ・タイム・福島を訪問した。

社会福祉法人ライフ・タイム・福島
事務局長
森 重勝 氏

詳しく見る

【2023年1月号】管理栄養士と理学療法士2つの専門職が力を発揮する

【2023年1月号】管理栄養士と理学療法士2つの専門職が力を発揮する

カフェやスタジオのような空間で
食と運動を通じて地域包括ケアを支える

BALENA(株式会社NITTA JAPAN)
神奈川県横浜市


従来のデイサービスのイメージを打ち破り、元気な高齢者の生きいきとした暮らしを「食」と「運動」の2つの面から支えていく、新しいタイプの施設として注目されているのが「BALENA」である。食とリハに特化したそのサービスの実際と、彼らがめざすビジョンについて話を聞くため、現場を訪ねた。

BALENA(株式会社NITTA JAPAN)
代表 理学療法士(PT)
新田 智裕 氏

詳しく見る

【2022年12月号】フィットネスと通所リハを複合展開 医療介護激戦区で集患を強化する

【2022年12月号】フィットネスと通所リハを複合展開 医療介護激戦区で集患を強化する

運営母体の開院は黒田藩時代の1600年(慶長5年)。
422年の歴史を継承して高齢者医療に尽くす

医療法人 原三信病院 香椎原病院
福岡市東区

 医療療養病棟、回復期リハビリテーション病棟に介護医療院、さらに地域包括ケア病棟を加えて、従来型の老人病院から「ときどき入院」型の病院に転換した香椎原病院。さらにフィットネスと通所リハの複合展開によって介護予防と健康増進にも参入し、集患力を一段と強化した。

医療法人 原三信病院
香椎原病院 院長
寺田 憲司 氏

詳しく見る
私のVisionと経営戦略 医療福祉最前線 特集 霞ヶ関レーダー
深眼真眼 連載 接遇レポート セミナーダイジェスト

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

フォームからのお問い合わせ