医療福祉経営情報誌

★★「Visionと戦略」最新号の紹介
★★「Visionと戦略」最新号の紹介

→拡大・目次(PDF)

最新号購入バックナンバー

【Visionと戦略】ピックアップ記事

最新のイベント情報

過去のイベントレポート

HMS会員入会 特典 ! セミナー受講 講師派遣利用  医療介護経営情報の提供やセミナー・講師派遣料の割引等、特典多数!!

会員情報の確認

講師派遣案内 一流の講師陣を皆様の地域や施設に… 講演会・シンポジウム・合宿研修等、皆様のニーズにあった企画をご提案

広報支援案内 苦労の多い講演会の広報活動で集客のお手伝い

保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

セミナー案内

一覧へ戻る

【介護経営】【地域包括ケアシステム】【障害者福祉サービス】

060420-2

地域共生社会に向けた通所系・多機能系の共生型サービスと新経営戦略セミナー
【会場&オンライン&オンデマンド&DVD&CD(選択可)】

我が国の国家目標である「地域共生社会」の実現に向け進められる制度・報酬改革、2027年介護・障害報酬改定では更なる推進!!
2040年に向け共生型サービスが地域で一般的になる時代は遠くない。リハ職をはじめ多職種協働チームの通所リハビリにも期待!!

理念はノーマライゼーション(障害者も高齢者も健常者も共に暮らす社会)の実現…

2024年介護報酬改定に伴う共生型の通所リハ創設と

通所系・多機能系の共生型サービス推進の新経営戦略

〜2024年診療・介護・障害報酬のトリプル改定は、医療・介護・障害の相互乗り入れ改定

「地域共生社会」の実現を目指した共生型サービスの取り組みと地域包括ケア戦略を徹底指導〜

参加のお誘い

 国が目指すのは2040年に向けた地域包括ケアシステムの深化・推進と「地域共生社会」の実現です。今回の2024年診療・介護・障害報酬のトリプル改定の中にも随所に医療・介護・障害サービスの連携策が折り込まれています。中でも関係者の注目を集めているのが共生型の通所リハビリ創設です。そこで、本セミナーでは、2024年介護報酬改定における共生型の通所リハビリ創設の意義について解説いただくとともに、いち早く始まり、既に多くの成果を築かれている富山型デイの取り組みの実際や通所リハビリのおける共生型サービスの試行的な取り組み、さらに通所系、多機能系における共生型サービスの実践事例を発表していただき、大いに討論いただきます。どうぞ、共生型サービスの整備促進に関心がある皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

開催情報

開催日 2024年
4月20日(土)
13:30〜17:30
会 場 アイオス永田町 2F(セミナールーム)&オンライン(生中継・ZOOMウェビナー)&オンデマンド(再配信)&DVD&CD
東京都千代田区永田町 2-17-17 
TEL:03-6823-8700
会場地図はこちら

※2024年4月1日より、「コリドースクエア銀座7丁目(旧 銀座同和ビル)」から、移転いたします。詳しいご案内はこちらをご覧ください。

セミナー受講方法の詳細や、ご受講の流れにつきましては、
セミナー受講方法のご案内を事前にご確認ください。
参加料 HMS会員   27,720円(法人・個人会員)
   〃     29,260円(会報誌購読会員)
一   般   30,800円
DVD追加    14,300円(税込)
CD追加    9,900円(税込)
※2024年1月以降、オンデマンド受講・DVD受講・CD受講の方は、参加料に加え、編集・運用費等経費として別途3,300円(税込)のご負担をお願いいたします。

【送料のご案内】
「DVD受講」「CD受講」の場合は1,210円(税込)、「DVD追加」「CD追加」の場合は880円(税込)を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【複数セミナーをお申込みの場合】
合計金額を合算でお振込みいただけます。その際のご連絡は不要です。

【オンデマンド配信期間】
2024年4月27日(土)朝9時から2024年5月11日(土)朝9時までの配信となります。
※2024年1月以降の配信期間を7日間から14日間に延長しました。
講 師 保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師
小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博

特定非営利活動法人このゆびとーまれ 理事長 惣万 佳代子

一般社団法人日本リハビリテーション病院・施設協会 事務局長
一般社団法人全国デイ・ケア協会 理事
医療法人真正会 本部付部長 岡野 英樹

株式会社ベストワン 代表取締役 小林 香織

有限会社わが家 代表取締役 大石 ひとみ

医療法人社団思葉会 MEIN HAUS 所長 市橋 正子

HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

  • HMS会員にご登録いただくとセミナー参加料が5潤オ10%割引になります。

PM1:30
↓
PM2:20
. 2024年介護報酬改定の詳細解説と
         「地域共生社会」の実現に向けた新たな経営戦略


 〜時代の転換点への提言と共生型事業所の成功事例を交えて〜

保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師
小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博
PM2:20
↓
PM3:10
. 富山型デイサービス創設の意義と「このゆびとーまれ」の活動の実際

 〜地域共生サービスのシンボルとしての全国に広がった富山型デイサービスとは〜

特定非営利活動法人このゆびとーまれ 理事長 惣万 佳代子
PM3:20
↓
PM4:00
. 2024年介護報酬改定における通所リハビリの方向と
                共生型サービスの試行的取り組み


 〜多職種協働ケアチームを生かした通所リハビリの地域共生の事業戦略〜

一般社団法人日本リハビリテーション病院・施設協会 事務局長
一般社団法人全国デイ・ケア協会 理事
医療法人真正会 本部付部長 岡野 英樹
PM4:00
↓
PM5:30
. 共生型サービス実践報告・全体質疑・全体討論

進行 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至

1. 通所介護の事例 
株式会社ベストワン 代表取締役 小林 香織

2. 小規模多機能の事例 
有限会社わが家 代表取締役 大石 ひとみ

3. 療養通所・重症児児童発達支援・放課後等デイの事例 
医療法人社団思葉会 MEIN HAUS 所長 市橋 正子

プログラムのプリントアウトはこちらから

講師紹介

保健・医療・福祉サービス研究会 介護報酬・介護事業経営指導講師
小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博

小濱介護経営事務所 代表
C−MAS介護事業経営研究会 最高顧問
一般社団法人医療介護研究会 専務理事

全国各地で介護事業の総合コンサルティングを中心に手がける。介護事業経営セミナーの開催実績は北海道から沖縄まで全国で年間250件以上に及ぶ。
介護事業研究の第一人者として、関連する様々なテーマにて講演、コンサルティングを手がけ、全国の介護事業経営者に支持されている。
著書も多数出版し、その多くがベストセラーになっている。当会雑誌「Visionと戦略」においても数年にわたり連載。好評を博している。

特定非営利活動法人このゆびとーまれ 理事長
惣万 佳代子

<プロフィール>
【出身地】富山県黒部市生地町

【経歴】
平成 5年 7月 民営デイケアハウス「このゆびとーまれ」を開所する
平成10年10月 富山ケアネットワーク会長
平成14年12月 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2003 総合2位 受賞
平成19年 8月 宅老所・グループホーム全国ネットワーク 代表世話人
平成27年 8月 第45回フローレンス・ナイチンゲール記章 受章
平成28年 1月 第36回エイボン女性年度大賞 受賞
平成30年 4月 藍綬褒章 受章

一般社団法人日本リハビリテーション病院・施設協会 事務局長
一般社団法人全国デイ・ケア協会 理事
医療法人真正会 本部付部長
岡野 英樹

<プロフィール>
【主な略歴】
1990年 埼玉リハビリテーション専門学校 卒業 理学療法士免許取得
1990年 医療法人真正会霞ヶ関中央病院 入職
1994年 訪問看護ステーション「やさしい手」兼務
1955年 訪問看護ステーション「やさしい手」専従
1998年 霞ヶ関南病院リハビリテーション部 理学療法課長
2001年 訪問看護ステーション「スマイル」 副所長 (居宅介護支援事業所 管理者 兼務)
2006年 霞ヶ関南病院リハビリテーション部 次長
2009年 医療法人真正会 コミュニティケア部 副部長
2015年 医療法人真正会 コミュニティケア部 部長
2018年 日本リハビリテーション病院・施設協会 事務局長(医療法人真正会 本部付部長)

【団体活動】
2003年〜2004年 埼玉県理学療法士会 理事(事業局長)
2004年〜2012年 日本理学療法士協会および埼玉県理学療法士会 職能局部員
2006年〜2010年 日本リハビリテーション病院・施設協会 維持期リハ検討委員会 委員
2008年〜2014年 日本訪問リハビリテーション協会 理事
2013年〜2015年 全国デイ・ケア協会 常設委員会(調査委員長)
2013年〜2016年 日本理学療法士協会 職能研修助言グループ委員
2014年〜2015年 日本リハビリテーション病院施設協会・在宅支援対策委員会委員
2013年〜2016年 全国リハビリテーション医療関連団体協議会 地域包括ケア推進リハ部会委員
(委嘱継続中)
2015年〜現在 全国デイ・ケア協会 理事
2016年〜現在 全国リハビリテーション医療関連団体協議会 報酬対策委員会委員

【厚生労働省研究班 等】
2012年 要支援者のIADL等に関する状態像とサービス利用内容に関する調査研究事業
2012年 生活期リハビリテーションの効果についての評価方法に関する調査研究事業
2013年 生活期リハビリテーションに関する実態調査事業の調査検討会 
2014年 医療・介護のリハビリテーションサービスの利用履歴に応じた、自立支援に資するこれからの  
          通所サービスの在り方に関する調査研究事業 
2015年 リハビリテーションと機能訓練の機能分化とその在り方に関する調査研究事業 
2015年 通所リハビリテーションの適切な実施に関する調査研究事業 
2016年 予防給付における通所・訪問リハビリテーションのあり方に関する研究事業 
2016年 通所、訪問リハビリテーション等の中重度者等へのリハビリテーション内容等の実態把握調査事業 
2017年 訪問・通所リハビリテーションのデータ収集システムの活用に関する調査研究事業 
2018年 介護サービス事業における社会参加活動の適切な実施と効果の検証に関する調査研究事業 
2018年 介護サービス事業(医療系サービス分)における生産性向上に資するガイドライン作成事業 
2019年 通所・訪問リハビリテーションの目的を踏まえた在り方に関する調査研究事業 
2019年 通所・訪問リハビリテーションのデータ収集システムの活用に関する調査研究事業 
2020年 介護保険制度におけるサービスの質の評価に関する調査研究事業 
2021年 LIFE を活用した取組状況の把握および訪問系サービス・居宅介護支援事業所におけるLIFE
の活用可能性の検証に関する調査研究事業
2022年 科学的介護情報システム(LIFE)検討委員会 
2022年 生活期リハビリテーションにおける適切な評価の在り方に関する調査研究事業
2023年 科学的介護情報システム検討委員会
2023年    LIFE の活用状況の把握およびADL維持等加算の拡充の影響に関する調査研究
2023年    生活期リハビリテーションにおける適切な評価の在り方に関する調査研究事業

【主な著書】
2004年 分担執筆 「作業療法ルネッサンス 移ることの障害とアプローチ」三輪書店
2007年 分担執筆 「はじめての訪問リハビリテーション」医学書院 
2009年 分担執筆 「維持期リハビリテーション」三輪書店 
2010年 分担執筆 「通所リハビリテーション様態別プログラム実践ガイド」中央法規出版 
2011年 分担執筆 「理学療法MOOK 高齢者の理学療法」三輪書店 
2011年 分担執筆 「大規模災害リハビリテーション対応マニュアル」医歯薬出版 
2013年 分担執筆 「通所リハビリテーション 居宅訪問実践ガイド」中央法規出版 
2014年 分担執筆 「図解 訪問理学療法技術ガイド」文光堂 
2015年 分担執筆 「生活行為向上リハビリテーション実践マニュアル」中央法規出版 
2021年 分担執筆 「リハビリテーションマネジメント実践マニュアル」中央法規出版 他 

一般社団法人コグニティブ・サポート 代表理事
株式会社ベストワン 代表取締役
小林 香織

<プロフィール>
•心理学を応用した介護事業コンサルティングに定評がある。全国の介護保険施設にてBCP作成コンサルティングを実施し、300事業所以上のBCP作成実績がある。セミナー講師としても活躍しており、BCP講座、感染症対策等をテーマに介護施設の個別研修、個別指導を手がける。

•埼玉県草加市で初の共生型デイサービス ベストワンFUNを経営。リハビリテーションでの改善実績多数。

•資格:日本推進カウンセラー協会 メンタルトレーナー認定、心理カウンセラー認定、認知行動療法士課程修了、ホームヘルパー2級、居宅介護職員初任者研修修了 ほか

•著書 「これならわかる介護BCP」 「これならわかるLIFE」  「コロナ時代の介護事業戦略」以上、翔泳社

有限会社わが家 代表取締役
大石 ひとみ

<プロフィール>
1963年8月1日 長野県生まれ
地元の高校卒業後、水泳のインストラクターを経て、専業主婦へ。
数年後、生活のために数百メートルしか離れていない特別養護老人ホームに
臨時職員として採用、翌年公務員初級試験を受け伊那市職員(公務員)となる。
それから14年近く、措置時代の養護、特養を行き来し、「畳の上でなぜしなせてくれないんだ!」の声に突き動かされ、何度も、躊躇した結果、2003年12月退職。
2004年1月、 女性2人で有限会社わが家を設立
2004年9月 「宅幼老所わが家」を開所する。
2008年1月  宅幼老所わが家にて実父を看取る
2010年11月 二つ目の拠点「宅幼老所あずま家&住まい処よろず家」開所
2013年 4月 三つ目の拠点「宅幼老所あずま家河原町&メゾン河原町」開所
2013年 5月  介護と商業の複合拠点「オヒサマの森」グランドオープン
2019年 1月  自宅にて実母を看取る(胃瘻、バルーン留置)
2020年 4月  宅幼老所わが家移転新築
2021年 12月 自宅改装し本社とサロンを作る
※実生活では、3匹の犬と1匹の保護犬3匹の保護猫、地域の農業男子の婚活に奔走中。

医療法人社団思葉会 MEIN HAUS 所長
市橋 正子

<プロフィール>
神戸大学医療短大 卒業
緩和ケア特定認定看護師
在宅ケア特定認定看護師
主任介護士専門員
サイコオンコロジー学会理事
日本死の臨床研究会 代議員


医療法人思葉会MEIN HAUS 所長

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
オンデマンド受講・DVD受講・CD受講への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

お申し込みはこちらから

IDをお持ちの方 一般の方
(会員ログインページへ) (お申し込みフォームへ)

一覧へ戻る

セミナーを検索したい方はこちら

カテゴリーで検索 地域で検索 講師で検索

▲ページのトップに戻る

HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目2F TEL 03-6823-8700 FAX 03-6823-8701

フォームからのお問い合わせ